■BoysLoveに戻る■  最後のレスまで飛ぶ  レスを全部見る  最新レス100件を見る 業者対策用削除人募集です
近未来
1  名無し   2014/02/28(Fri) 22:53:21
女尊男卑,フェミニズム,男いじめ,集団リンチ,CFNM,CBT,お仕置き,去勢,女性の残酷さなど・・・




2  名無し   2014/02/28(Fri) 23:00:12

“女性裁判”というものが、現実に行われているのである。

 世には、男女平等とは名ばかりで、本心は女性上位なんじゃないかと疑いたくなるような女キャリア、 女代議士、弁護士、大学教授などがいるが、そういった高度な知性を誇る女性たちが、遊び半分・・・社会活動 半分で行うのが、“女性裁判”である。

 この裁判には、毎回選ばれた男が被告として出廷させられる。男は、どういう風に集められるのか、 主催者の女性の知り合いなのか、そうでないのか分からない。
 ただ言えることは、この裁判の内容を聞いて、自分から名乗りをあげる男はいないということである。

 言うまでもなく、大勢の女性が傍聴する裁判に、ただひとり参加させられる男の立場は、痴漢にせよ、 女性差別にせよ、ともかく女性たちから一方的に“女の敵”として認定され、糾弾されるというものである。

 何人もの、場合によっては、何十人もの女性が見守る法廷で、壇上に引っぱり上げられた男は、魔女狩り裁判 か、人民裁判さながらの、屈辱と、精神的ショックを味わうことになる。
 女性上位、フェミニズム思想の発達したアメリカでは、性犯罪者に対する裁判が、女性検事や女陪審員 によって、これにきわめて近い状況になることも多いと聞く。


 ところで、わが国で行われている“女性裁判”は、あくまでも一種のお遊びであり、法的な根拠が ないことはいうまでもない。しかし、本職の女性検事や弁護士、それに現職の女性裁判官まで登場 する、本格的なものである。

 静まり返った法廷で、男の罪状が読み上げられ、原告側、被告側双方のいいぶんが述べられるのは 普通だが、取りあつかわれる内容と、最後の求刑に、彼女たち一流の諧謔がある。

 たとえば、社内でOLにお茶くみやコピー取りなどの仕事を命じ、飲み会の席で尻を触った43歳の課 長は、罰金150万円と、半年間の強制労働。

 家庭内離婚の状態にある自分の妻に、SEXを強要した31歳の公務員は、罰金400万円か、それが 払えなければ、ペニスを切断する。

 日常的にドメスティック・バイオレンスをくり返す自営業40歳は、ペニスを切断したうえで投獄。

 妹のお風呂をのぞいた19歳の予備校生は、女性陪審員が見守る前で、全裸にして強制的にマスター ベーションをさせられる。

 そして、近所に住む女子中学生に援助交際をもちかけた27歳の会社員は、死刑・・・などである。

 学歴も、地位も金もある女性たちの娯楽的要素が強いとはいえ、これらの判決内容には、来るべき女権社会 の予言という意味がふくまれているのである。

3  名無し   2014/02/28(Fri) 23:02:03

 繊細でデリケートなわたしたち女性に比べて、肉体的にも精神的にも男は単純であり、明らかに 下等な動物である。

“男女平等”だって――??

 わたしたちが求めているのは、そんな生やさしい中途半端な結論ではない。女性は男よりも優れているという信念にもとづいて、女性優位の社会を きずきあげよう。

 なにか事あれば、すぐ肉体の力にうったえる(=暴力をふるう)ことを考える男 の権利を圧迫し、女性が男どもを支配する世の中が来れば、すぐにでも世界平和は実現する。

 政治・経済・教育、あらゆる知的作業の現場から男を追放し、すべて女性がこれにとって代わる べきである。
 男は単に労働力として、女性から使役される存在であればいい。・・・・・・。

 ♀マークの入ったピンク色のヘルメットをかぶった女性たちが徒党を組み、彼女たちから、 “女の敵”であると認められた一人の男を取り囲み、口々に追求する。

 女性は常に被害者であり、だから彼女たちは、たとえば男の働いている職場に押しかけ、彼の人生を滅茶苦茶に破壊してしまう ことにも、躊躇はしない。

 “被害者女性”のうったえに応じて、多額の慰謝料を要求する。払えないなら、男を町中の雑踏に 引き出して、衆人環視のもと、土下座を強要することもある。

 週刊誌の見出しにおどる、“男子禁制”、“女だけのデモ行進”、“男吊し上げ集会”といった 官能的な文字。

 やがて、彼女たちの思想を現実のものとするために、結成される“女性党”。

 さらには、天照大神を御神体として祭り上げ、“タツノオトシゴ”をシンボルマークとして持つ、 “女性教団”の設立。

 ちなみに解説しておくと、“タツノオトシゴ”は、雌が雄の身体に卵を産みつけ、雄が全面的に “育児”をするという、風変わりな生態をもつ生き物である。それゆえ、急進的なフェミニストである 彼女たちの、理想の夫婦像というわけだった。

 1970年代にアメリカから日本に上陸し、世の男たちを恐怖させたウーマンリブの嵐は、今では すっかりおとなしくなってしまったようだが、四十年前の日本では、本当にこんなことが 起きていたのである。

4  名無し   2014/03/01(Sat) 18:25:18
 「みんな、ちょっと注目してくれる!いいものを見せてあげるわ」

 担任の女教師、優美子が言った。
 放課後の、西日がさす教室の一場面である。その日、掃除当番 に当たっていた、われわれの班五人と、意味もなく教室で雑談していた六〜七人の女子生徒だけが、 そのとき、その場所にいた。

 女教師の優美子につづいて・・・・・・というよりも、むしろ彼女に引きたてられるようにして、 教室の中へ入ってきたのは、隣のクラスの男子生徒二人。いずれも素行にやや問題のある腕白小僧 として、学年全体に顔を知られる存在だった。

 その二人が、今日はやけに落ち着きがない。いや、落ち着かないのはいつものことだが、妙に 緊張している。顔色が、白い。話す言葉が、せかせかとしている。そんな季節ではないというのに、 全身に汗をかいている。

 おれたち五年三組の生徒は、その二人が、またなにかとんでもない悪さをしでかして、罰を受ける のだと直感した。だがそれにしても、なぜ彼らはこの教室へわざわざ連れて来られたのだろう? 優美子先生の言う、「いいもの」とはいったい何なのか?その場に居合わせた十人ほどの生徒たちが、 女教師の次の言葉に期待した。

 優美子先生は、二人の腕白小僧を教壇の前にならべると、普段の授業では一度も見せたことのない 険しい表情で、
 「それじゃ、約束通り、やってもらうわよ。ここにいるみんなの前でね」
 と、言った。

 二人の腕白は、身をよじったり、女教師の顔を哀願するように眺めたり、少しの間躊躇していたが、 優美子先生がもう一声、
 「ほらッ、どうしたのよ。先生と約束したでしょ。いまさら何を恥ずかしがっているのよ。さっさとしなさい」
 言うと、二人のうち背の低い坊主頭の少年が、はいていた白い体操着の短ズボンを、ズルリ、と その下に着けていたパンツまでいっしょに、いきなり脱ぎ捨てたのである。
 予想外の光景を目にした女子生徒たちが、みな一様に悲鳴をあげた。

 もう一人のやせた少年は、そう簡単には覚悟ができないらしく、隣の相棒がみんなの前に下半身を さらした後も、まだモジモジしていた。
 すると、優美子先生が、さらに激しい叱責の言葉を放った。

 「こらッ!マサノリ君は脱いだのに、なんで脱げないの。いいわ、それじゃ、先生が脱がしてあげる」
 そう言って、彼女は少年のズボンに手をのばした。

 よせっ!と叫んで、少年は女教師の手をはじく。怒った女教師はただちに命令を発して、
 「あんたたち、ちょっと、手伝ってちょうだい!」
 その命令に従順に応じた幾人かの生徒が、わっ、と一人の少年の周りに群がり、たちまち彼のズボン と、パンツの両方を引きずり下ろした。

 腕白少年はそろって直立を命じられ、それから五分ほど、剥き出しの下半身をみんなから観賞された。
 おれと、他に二人いた男子生徒は、気恥ずかしくてその場にいたたまれなかったが、女の子たちは全員 大はしゃぎで、この『お仕置き』を楽しんだ。やがて、やせた方の少年が泣き出し、それにつられて坊主頭 も泣いたところで、この会はおひらきとなった。

 学年全体に『スカートめくり』が大流行し、子供たちはそれを一種の“鬼ごっこ”としてやって いるからいいようなものの、さすがに教員会議で問題となって、やがて全面禁止となったのは、 それより一週間ほど前のことである。

 万が一、この禁をやぶった者は、それ相応の罰を与える。具体的には―――みんなが見ている前で パンツを脱がして、女の子と同じ恥ずかしさを味わわせる―――と、優美子先生は言っていた。
 だが、まさか本当に実行されるとは思わなかった。妙齢の優美子先生の口から、「パンツ脱がし云々」 を聞いたとき、子供ながらにゾクゾクとしたことを覚えている。


 言っておくけど、この話、本当にあったことですよ。もう二十年以上前の話になるが・・・・・・。 きっと今だったら、問題になることが確実な、教師による『体罰』のお話でした。
5  名無しさん   2014/11/24(Mon) 09:39:35:94
実話ねぇ…
6  ?>   2016/05/29(Sun) 20:49:51:91
その日は朝から夜だった
7  ああああ   2016/10/27(Thu) 21:14:51:59
http://youm.muvc.net/

他人の小説じゃねえかよ
sage  pre  等幅 書き込み後もこのスレッドに留まる
名前: メール:

■BoysLoveに戻る■  ページの先頭まで飛ぶ  レスを全部見る  最新レス100件を見る  現在の閲覧者数[1]   today : 1 / yesterday : 1 / total :

read.cgi ver.1.0
(c)megabbs
(original) (original)