■芸能エロ系に戻る■  最後のレスまで飛ぶ  レスを全部見る  最新レス100件を見る 業者対策用削除人募集です
鈴木愛理のエロ小説
135  おまんこ℃   2013/03/23(Sat) 11:09
リーダーは愛理の左乳首の横から針を咲いて貫通させた。愛理「痛っ…」
次に縦から乳首に針を刺して貫通させた。愛理「痛いっ…」リーダーは
続いて愛理の右の乳首の横と縦から針を刺して貫通させた。
愛理「ああああぁぁぁーーーっ…」リーダーは愛理の両方の乳首の先から針を
同時に刺して半分くらいのとこでとめた。「どうだ、乳首ピアスの出来上がりだ
ぜ。」
そして乳責めに飽きたリーダーは今度は先ほどたっぷり中出した愛理の
おまんこに目をやった。 愛理「まさか、また愛理のおまんこの中に出すんじゃ
ないよね。」「ちがうぜ、もっといいことだぜ。」そう言うとリーダーは
愛理の両足を掴み左右に開いたそこには、中出しされて精子が、たっぷり
溜まってるおまんこが見えた。リーダーは愛理のおまんこの毛を手で掴みおもいっきり
引っ張った。愛理「っ…痛いっ」 ブチッ 愛理「あぐっ!」ヤンキーの
手には剃り取った愛理のおまんこの毛が握り締められている。
リーダーはその毛を愛理の目の前に持ってきた。愛理「ああぁっ…」
「手入れしてやるぜ。」 ブチッ愛理「痛い!…」
「面白そうだな俺たちにもやらせてくれよ」そう言って他のヤンキーたち
も次々と愛理のおまんこの毛を剃りとっていった。ブチッ ブチッ ブチッ
愛理「ひっ! いっ 痛っ 痛い」「ぎゃはははは 草むしりみたいだぜ。」
あっという間に愛理のおまんこの毛は短いものだけになった。
「仕上げといくか」 そう言うとリーダーは持っていたライターに火を
つけて愛理のおまんこに近付けた。愛理「やめて…何をするの。」愛理はライター
の火から逃げようと暴れた。


sage  pre  等幅 書き込み後もこのスレッドに留まる
名前: メール:

■芸能エロ系に戻る■  ページの先頭まで飛ぶ  レスを全部見る  最新レス100件を見る  現在の閲覧者数:

read.cgi ver.1.0
(c)megabbs
(original) (original)