■軍事安全保障に戻る■  最後のレスまで飛ぶ  レスを全部見る  最新レス100件を見る 業者対策用削除人募集です
中国人民解放軍
1  名無しさん  2002/02/24(Sun) 20:00
中国人民解放軍が台湾を攻略したら、次の標的は沖縄だというのは本当か?そのために中国は日本とアメリカとの引き離し工作をしているという・・・



2  名無しさん   2002/02/24(Sun) 21:12
だまれヲタ
3  名無しさん   2002/03/06(Wed) 22:58
中国が日本を属国にさせるための工作を行ってるのは事実
4  発砲斎   2002/03/06(Wed) 23:03
沖縄が重要視されてるのは事実です! しかし沖縄県民も、ごく一部ですが!独立論者がいますよ。
5  名無しさん   2002/03/15(Fri) 19:27
台湾が陥落したら東シナ海は閉鎖されて日本はおしまい
6  名無しさん   2002/03/15(Fri) 19:33
だからシナをなんとかせねばならないのだが…
馬鹿政治屋共は…
7  名無しさん   2002/03/15(Fri) 19:34
沖縄女は慰安婦や。
8  旭日旗   2002/03/16(Sat) 16:34
中国から見たら日本はおいしいだろうな。
9  名無しさん   2002/03/17(Sun) 17:45
戦後の薄給劣悪な人民軍を本当の意味で支えたのは毛沢東の肖像ではなく日本への真贋不明の恨みだからね
10  旭日旗   2002/03/19(Tue) 21:16
戦力的には自衛隊のほうが中国軍より上らしい。海軍力と空軍力。
11  名無しさん   2002/03/20(Wed) 13:22
中国の現況において侵略戦争が起こる可能性なんてあるの?少なくとも四人のリーダーが引退しない限りないと思うんだけど。いまだ内政すらままならない国が今撃ってかな?
12  名無しさん   2002/03/20(Wed) 18:37
あの国なら自国の悪政の批難を他国にぶつける時代錯誤な連中がゴロゴロいますし、いまだ中華思想に幻想抱いてアジアの覇権を狙っているというのも米国の言いがかりでもありません。すぐとはいいませんが情勢次第ではあの国なら可能性は十分だと思います
13  旭日旗   2002/03/21(Thu) 13:02
日本男児ならこれを聴け
http://mobile.geocities.co.jp/pearlharbor/index2.html
14  旭日旗   2002/04/11(Thu) 20:02
中国が台湾を攻略したら、台湾を沖縄侵攻のための浮沈空母として利用するんだろう。
15  名無しさん   2002/04/11(Thu) 20:20
いいえ島型移動空母としてつかいます
16  名無しさん   2002/04/11(Thu) 22:32
ひょっこり台湾島
17  緑電改   2002/04/12(Fri) 00:40
でもまあ、中国も上層のお年寄りのみなさんがくたばったら
若い人たちは昔の歴史をひきづったりしないでしょうから
後何年かしたら、日中の関係は良くなるのではないでしょうか?
希望的観測すぎ?

18  旭日旗   2002/04/12(Fri) 01:38
中国にも台湾と同じように日本の文化に憧れるハーリーズと呼ばれる連中が増えてきてるらしいな。
19  名無しさん   2002/04/12(Fri) 13:22
age!
20  名無しさん   2002/04/13(Sat) 20:03
逆にいえば、中国が攻めてきたら、いまある中国と日本の不条理な関係を逆転できるのでは?
そうすればODAで多額の血税を払わなくてもよくなるし、賠償だ賠償だと言われることも
なくなるかも、ここはひとつ、悪意に満ちた静観と言うことで、中国の好きなように
させてみれば?


21  旭日旗   2002/04/18(Thu) 20:48
近代戦では最初の一発を撃たれたら終わり。だから静観は危険
22  独立国家とまと   2002/04/21(Sun) 22:46
というわけで我々独立国家とまとの出番だな

23  独立国家さしみ   2002/04/23(Tue) 21:41
刺身専門の料理屋でも開こうかな。
24  名無しさん   2002/04/23(Tue) 23:07
靖国参拝の狙いか。中谷、訪中中止。おもしろくなってきた。
25  名無しさん   2002/04/23(Tue) 23:09
戦争わっしょい
26  名無しさん   2002/04/23(Tue) 23:14
日中戦争か、中国国内革命。ま、なんもないと見ての決断だろうな。しょうもな。
27  名無しさん   2002/04/23(Tue) 23:43
戦時勢力の分析かも。中国国内における、人員分析。宗教に対する公布戦が効かないとなると、実制レベルで話が回る。中国国内の秘密宗教も鎮静。日本国内因子に対する最アピール。となると、野中への牽制と石原への牽制。地盤固め。ま、大物ではないな、小泉は。しかし、首相は依然小泉。現実だな。
28  名無しさん   2002/05/02(Thu) 20:25
日中戦争ワッショイ
29  旭日旗   2002/05/14(Tue) 11:14
アメリカからすると中国軍よりも台湾や日本のほうが怖いらしい。
30  名無しさん   2002/05/14(Tue) 11:22
よく、見付けたな。思惑違うらしいが、同調したな。こんな感じ
31  名無しさん   2002/05/14(Tue) 11:26
後はクリーンな情報で勝負してね。
32  名無しさん   2002/05/14(Tue) 11:30
やるなぁ。凄い効果だ。下手な爆弾以上だな。
33  名無しさん   2002/05/14(Tue) 11:36
やはり、地位の違いか。世界の反応を待とう。
34  名無しさん   2002/05/14(Tue) 11:38
対中処理に注目だな。
35  名無しさん   2002/05/14(Tue) 11:40
妄想か?
36  名無しさん   2002/05/14(Tue) 11:43
世界は凄いな
37  名無しさん   2002/05/17(Fri) 21:03
アメリカにとって10億人の中国市場というのは魅力的では?
38  名無しさん   2002/06/15(Sat) 18:33
age
39  名無しさん   2002/07/15(Mon) 22:26
覇権主義国家である中国にとって極東米軍は目の上のたんこぶだからな。
40  名無しさん   2002/07/21(Sun) 04:18
過去の歴史で中国て自主的に拡張したことあったっけ?
せめられて負けて攻めてきた国の元の領土を取ったってのがほとんどのような。
41  名無しさん   2002/08/11(Sun) 17:40
チベットのように無理やり併合された土地もある。
42  名無しさん   2002/08/16(Fri) 22:11
中国4千年の歴史は他民族との戦いの歴史
43  名無しさん   2002/09/13(Fri) 06:09
台湾海峡が封鎖されたらすべて終わり。
44  名無しさん   2002/09/24(Tue) 00:39
封鎖できるのか?
45  名無しさん   2002/11/08(Fri) 00:25
一時的ならば可能かな?
米軍が出て来たら直ぐに駆逐されるだろうけど。
46  名無しさん   2002/12/01(Sun) 10:40
台湾海峡の中国沿岸部にはアメリカ海軍を震撼させた旧ソ連製の音速で海面スレスレの低空で飛行できるミサイルが大量配備されているから、アメリカ空母も迂濶には近寄れないときいたことがある。
47  名無しさん   2003/02/20(Thu) 01:13
よろしく
48  佳雪   2003/02/25(Tue) 00:15
今の中国軍と台湾軍の能力と装備のか隔差ではできないな〜中国海軍の上陸可能数も雀の涙だし〜艦艇や技量の差も顕著だし制海権確保も無理だな〜つまり上陸することもできないや〜
49  佳雪   2003/02/25(Tue) 00:40
またアジア最強の日本の海上自衛隊と戦えば必敗だしね〜そのために中国が勝手に自国領だと言い張りだした、沖縄の西はしに位置する尖閣諸島の領海内には入ってこれない。もし入ってしまったらいつもボンヤリしている日本の世論が紛糾してしまう可能性が大きいから〜
50  名無しさん   2003/02/25(Tue) 07:58
♪ぼ、ぼ、僕らは人民解放軍♪
竹竿でビルに登っちゃえ!
51  名無しさん   2003/02/25(Tue) 09:44
中国は台湾に侵攻するとき、まず、海上から侵攻することないし、空爆や核も
使わない。台湾の経済力・技術力が目的だから、灰にしてしまったら、元も子もない
台湾海峡封鎖を封鎖。海上から上陸するが、それは台湾軍を沿岸部にひきつける
陽動作戦で、ひき付けている隙にすばやく、空挺部隊や特殊部隊が台湾の官庁・要所を
奇襲・制圧。アメリカの介入の前に全土を掌握するというシナリオが有効。
52  佳雪   2003/02/25(Tue) 19:33
それでも無理だと思いますよ〜まず早期警戒機や海上艦艇に探知されるのは必死です。中国海軍の軍港は米国・台湾・韓国・日本の潜水艦の監視下にあるのは今や常識ですし、空軍や民間の空港は軍事・民間の衛星の監視下にあるのも常識です。海上封鎖を長期に渡りできるほどの能力のある艦艇も中国には皆無ですし、潜水艦の能力は話にもなりません。輸送機も旧式で数も雀の涙です。
53  佳雪   2003/02/25(Tue) 19:48
また、台湾軍に限らず日本もベトナムや第二次大戦での経験や教訓をいかして、作戦区分は本土沿岸部を防衛する張り付け部隊と、万一侵攻した敵軍を内陸で待ちかまえ攻撃する機動部隊、それに敵の空挺もしくは民間人になりすました敵特殊部隊を鎮圧する部隊に分けて配置するのが常識です。また、戦争開始に併せて主な政治・情報の分野はどこかにある戦時指揮所に移されますよ〜。護衛部隊の規模は、最低でも市街戦の特殊訓練を受けた一個連隊以上になります。この方式は日本陸軍でも採用していた方式ですし。
54  佳雪   2003/02/25(Tue) 21:07
つまり、軍事的に台湾を中国が屈服させるのは現時点では到底無理です。そもそも中国軍の大部分の編成は旧態以前の国内監視型の軍隊で、制度的には第二次大戦のソ連型です。この編成はベトナム・ソ連との国境戦で敗れた以後も基本的には変わりませんでした。その理由は軍隊が異常に巨大なので軍政改革ができず、大部分の軍はそのままで近代戦の訓練不足のままです。そのために中国は打開策として、選りすぐった人数の少ない部隊での局地防御戦に方針を転換しています。しかしそれもあまり進んでいないのが現実です。つまりは中国軍の本質は防御軍・国内監視軍であって外征軍ではありません。
55  名無しさん   2003/02/25(Tue) 21:39
日本と同じだな。中国軍も構造改革しないといけないんだけど、抵抗勢力が
いるんだね。中国の場合、国軍というよりは中国共産党の党軍という色彩が
強いんだよな。中国も他の役所だったら、共産党から離れ、国に所属するもの
だけど、軍は党のものだから、とりわけ政権に近い。日本でいえば、自衛隊が
日本のものではなく、自衛隊が自民党に所属しているようなものだろう。
軍の幹部が既得権益にしがみついていて、しかも、そういうこともあって、
中国では軍というのは他の役所組織に比べて政権の中枢に近い。
56  佳雪   2003/02/25(Tue) 23:22
そういうことですね〜但し自衛隊の自民党寄りなのは主に内局です。また、仮に前の方がいっていた様に、中国が海峡封鎖を行うにも重大な問題が〜海峡封鎖には航空機が必ず必要ですが、中国空軍の航空機は旧ソ連製の防空戦闘機が主力で航続距離が全く足りません。戦闘哨戒となるともはや致命的です。しかも全戦闘機・攻撃機のうち、仮にも新型機と呼べる物は旧ソ連製ミグ21初期型改造のF8とF8?・それにロシア製のSu27の約三百機だけです。そのうち安心して投入できるのはSu27約四十機のみですね〜攻撃機については問題外です。
57  佳雪   2003/02/25(Tue) 23:46
その中国空軍に対する台湾空軍の主力はF16とミラージュ2000約三百機、その他に台湾国産の経国とF5の約二百機で相手にもなりません。年間飛行訓練時間の差はもっと顕著で、中国空軍の約50時間に対し台湾空軍は130時間以上です。ちなみに北朝鮮空軍は僅か15時間以下です。誤解してる人もいるかもしれませんが、台湾軍は装備も充実しており、全般に精強です。例えば全現役兵員数は自衛隊を遙かに上回り約三十七万人、予備役は百万人強で多数の民間防衛隊も存在します。これは徴兵制を施行しているためです。また国防費は82億ドルです。兵員二百三十一万人で国防費170億ドルの中国に装備や訓練で水を開けているのは当然の結果ですね〜
58  佳雪   2003/02/26(Wed) 00:11
また、もしも仮に中国の空挺部隊が輸送機で台湾の首都に奇襲降下を行ったとしても、首都に直接降下する事は無理です。理由は簡単で、高層ビルや電線、アンテナ等が複雑に林立し絡み合うところに降下すれば、降下兵はまず間違いなく戦力を多数失うか、無事降下しても降下前後に投下される物資や兵器の位置が建物等で上空や地上で確認できず、回収もままならず各員が各個に包囲全滅する危険が大です。降下したら高層ビルの屋上だったらしゃれにもなりません。都市部に降下する場合は(先例はないですが)郊外の平野部に降下し進撃するのが常道でしょう。ただし降下部隊は後続する通常部隊もなく、いわば置き去りにされたら非常に脆いのは、第二次大戦末期のマーケットガーデン作戦で実証済みですね〜誰も全滅するのが分かっているので賛成しませんね〜。特殊部隊も小数精鋭ですので同じ結果です。特殊部隊の真価は目的を迅速に果たしたら即撤退が基本です。万単位で突撃してくる特殊部隊はいませんし。
59  名無しさん   2003/02/26(Wed) 18:35
すごいですね。後、国防費は公式では国家予算の13%ですが、その中に研究開発費
や兵器購入費は含まれていないので、実質、3〜4倍で、国家予算の4〜5割は国防費
といわれています。今、中国ではロシアから兵器購入を加速しています。
また、自国産の兵器の研究も。中国は年間7%の経済成長と後、軍事費も毎年
2桁台の推移で伸びています。台湾に追いつくのも時間の問題でしょう.
60  佳雪   2003/02/26(Wed) 20:48
さすがですね〜!ただ国家予算に占める割合は三割程度だったと記憶していたんですが〜?通常直接的な国家予算に占める国防費の割合が三分の一を越えると十年内外で経済が破綻するのは目に見えてますから、軍隊は生産活動を行いませんから〜予算を使うだけ。とかく軍事となると戦術を見がちですが、実際にはそれを支える補給や政策・外交等の後方管理が決め手ですからね〜中国が経済的に非常に魅力的な国に現在なってますが、経済において急激な成長はそのまま将来のアキレス腱になるのが常識的な見方ですね〜日本を始めアジア各国が急激な成長の後に来る不況問題に現在直面してますから〜
61  佳雪   2003/02/26(Wed) 21:06
また中国全人口の経済成長に直接関わっている人数は太平洋沿岸部と主要都市に生活する約三億人弱だと見られていますね〜それ以外の地域は大陸奥地に行くほど清朝時代より遡ると言われています。つまり諸外国の経済人達の商品販売の基準は今のところ、金がある三億人には欧米並の生活用品を、それ以外の人には雑貨や日用品をというのが現在の中国の購買力ですね〜また台湾が準備している外貨準備高(国の対外的な貯金)は世界第二位です。中国は最近になってもリストに名前がのりませんね〜また軍用品や製産業を支える工作機械の性能や販売実績、集積回路の性能・販売実績では台湾がトップテン内にいるのに対し中国はかなり後方です。ちなみに日本は集積回路や工作機械の分野でここ二十年ほどトップです。
62  佳雪   2003/02/26(Wed) 21:40
また、中国が輸入中のロシア製の兵器ですが、キロ級潜水艦は70年代末設計の旧式艦です。安全潜航深度も三百メートルで、水中速力も17ノットしかなく、魚雷兵装しかもたず、現在の基準に照らし合わせると明らかな能力不足ですね。また航空機では現在新鋭のSu27を四十機ほど保有しています。中国はこの機体をライセンス生産したかった様ですが、技術力や生産力が追いつかず、直接購入に切り替えています。修理や補修もままならないそうです。部品は輸入して、なんとかまかなっています。おかげで稼働率は低いです。なによりまして、輸入元のロシアでは新兵器の開発が経済の破綻でほとんど行われていないのが辛いとこです。一時しのぎにしかなりません。軍用品の輸入相手先が限定されているのは、中国が外交戦で負けている証拠ですね〜なんにしても中国は人口が多すぎるのが欠点ですね。国内の貧富の二極化が激しくなり始めていますし、都市部はともかく地方の警察力が低すぎるのも考え物です。ただ潜在的な国力は秘めているし、基本的には多民族国家(公用語は北京語ですが同じ中国人民でも四川語をはじめ約五十種類以上の言語を持つ)ですので、同じ多民族国家アメリカ以上の能力は持つはずですが一つにまとめて国民一人一人に同じ力を発揮させるのは至難の技ですね〜
63  名無しさん   2003/02/26(Wed) 22:46
中国は危険だ。資本主義で、WTOに加盟して、どんどん経済成長しているのは
いいんだけど、ただ、政治的には共産党一党支配体制であることで、腐敗して
矛盾がどういう形で噴出すか分からない状態だ。一応、民主党派や無党派という
共産党以外の政治勢力も存在するが、共産党に絶対的忠誠を誓うことで許された
存在で、野党ではなく、傀儡勢力で意味をなさない。上海、北京といった地域や
変換された香港といった地域は豊かで、先進国並みの水準まで、達していると
いってもいいが、ただ、大部分の内陸部は貧しくて、いわば、日本とモザンビーク
が混ざりあった国家だ。国内にはウイグル、チベット、内モンゴルに
独立勢力を抱えていて、不安定だ。失業率も高く、労働争議も多発している。
どんな形にせよ火がつけばたいへんなことになる。旧ソ連のように分裂するか、
改革路線が頓挫し、文化大革命の時代に戻るか、もしくは騒乱鎮圧の過程で
軍の幹部が台頭し、ミャンマーのような軍事政権ができるか。
64  佳雪   2003/02/26(Wed) 23:16
そうなったら中国は国内争乱だけで手一杯になるから軍事的には、ほとんど無視できて楽ですね〜独立するところも増えて良いし〜中国の良さげな組織を助けて、経済的に支配でもします?(笑)戦うより金もかからず人も死なず良いですよ〜
65  佳雪   2003/02/27(Thu) 00:10
関係ないけど『ひょっこり台湾島』はツボに入って笑いました〜!ユーモアと辛辣な意見?が入っていて最高でした〜
66  名無しさん   2003/02/27(Thu) 13:27
台湾も中国と総力戦をやったら負けると思う。ただ、中国もそんな戦いは望んで
いないはず。中国がとるべき選択といえば、工作員、破壊工作・秘密工作専門部隊を
秘密裏に送り込み、時が来たら、台湾軍の司令部や空軍基地、軍事施設、官庁
、総統官邸など退避される前に占拠。総統および政府・軍高官は監禁
サイバー攻撃を併用。通信系統は遮断。指令系統は混乱。海兵隊や特殊部隊を
動員して、兵舎や武器庫、弾薬庫なども押さえる。その後、陸軍の主力部隊が上陸し、
アメリカ(国際社会)の介入の前に台湾を占領できるわけさ。
67  佳雪   2003/02/27(Thu) 15:43
もし、その方法を取るとして、動員される特殊工作員の人数はどれほどになるのでしょう?密輸する自動小銃を含めた歩兵用重火器や装備の数量は?台湾国内に多数ある重要施設の位置や内部構造の把握は?それらの構造を把握して訓練していないと迅速な攻撃などできないよ?政府・軍関係者の日頃の行動の把握もつかまないといけないし、また台湾の海上警察や軍情報部、米国や日本など世界中の提携している情報組織に悟られずに、大量の武器弾薬人員を台湾国内にどれだけの期間で進入させる方法もね〜みんな作戦が始まるまで倍としたり不法滞在を続けるわけもいかないし、労働ビザ申請や旅行申請では長期の滞在もできないし、発行高が増えると怪しまれるしね〜それに軍のコンピューターなど、民間とは独立した高度なシステムにウィルスを進入させる方法は?すぐに起動する別系統のバックアップに進入する方法は?問題は山積みです。
68  佳雪   2003/02/27(Thu) 16:02
倍としたりは、バイトしたりです。すみません。コンピューターウィルスなどのサイバーアタックは使用するコンピューターの演算性能により左右されます。中国にそれが買えるかな?売って貰えるのかな?作れるかな?スーパーコンピューターはまず無理でしょう〜官公庁一般の民間用コンピューターならなんとかなるでしょうけど、米軍とリンクしている軍コンピューターにサイバーアタックかければ、すぐばれて対応策も早いですよ。つまりは全般の反撃も早い。
69  佳雪   2003/02/27(Thu) 16:12
反対に反撃のサイバーアタックかけられたらどうします?民需品を多用している中国軍は崩壊しますよ?
70  名無しさん   2003/03/16(Sun) 11:37
"ラビもどき"の配備は進んでいるんだろうか?
71  名無しさん   2003/03/17(Mon) 10:05
どうして、人民解放軍なんだ?実態は人民弾圧軍のはず。
72  名無しさん   2003/03/19(Wed) 16:50
>>71は外道!!
天安門事件を忘れるなだ
73  西川552   2003/04/01(Tue) 16:56
中国は、沖縄が昔中国に貢ぎ物を送っていたので、自分の領土のように思っているのですよ。だから、沖縄の侵略を領土復帰のように思っているから危険ですよ。とうでん、日本も領土復帰するのが当たり前と中国は、考えているからものすごく危険です。台湾が日本の生命線でしょう。
74  名無しさん   2003/04/01(Tue) 16:57
Hして
75  名無しさん   2003/04/01(Tue) 18:33
尖閣諸島も日本の生命線だな。竹島も韓国が国立公園に指定し、軍隊が駐留して、
日本の漁船を威嚇している。韓国もやってることだから、中国もやりかねない。
向こうは共産党独裁政権。裏で何考えているのかわからん。
76  名無しさん   2004/08/01(Sun) 12:57
中国人のブーイングはすごかった
77  名無しさん   2004/08/06(Fri) 01:09
インドと同盟して中国を挟み撃ち、略して「挟撃」。

78  名無しさん   2004/08/07(Sat) 02:52
佳雪て人もうこないのかな
79  名無しさん   2004/11/23(Tue) 20:21
21歳の飛鳥だよv(^^)v
性格はめちゃ明るいです。
外見はややぽちゃでよく豆タンクと言われるかな?(デブじゃないよーっ)。
自称★ミクロでセクシーな辻・加護系!?写メあるよ(^^)
気軽に遊べる友達からいろいろ募集中!!メール待ってるね!!
80  名無しさん   2004/11/23(Tue) 20:27
中国人民解放軍は世界最強だ、中国人民解放軍万歳!!万歳!!
早く原子爆弾で台湾と日本を壊滅してほしいな!今回は東京と大阪に空投してやるぜ!
81  名無しさん   2004/12/07(Tue) 12:52
                  __,,,,__
                   /´    ̄`ヽ,
                  / 〃       ヽ
              /     リ i    }
              ,i    _,-=‐'`?'=ー、;!
              i    リ ーー'  、ー‐'i |      
                |   リ゜ ´  (. .〉  } !      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             | ii!   |    ー=-' ! |.    < >>85 これだから在日は・・・(ry
                 i     ヽ_   ̄,/i j      \_______
                 i i   ノ   ̄ ヽ_ ´i        
            /~"''7 ̄〈'      ノ | .i  、
            ,'  ノ    `ー--‐''゙  |~"''ヽ
            !  〉''"             |  |
           ,,r/  /             |,/  |
         ノf/   |            | |
       ,ノftン/  /ヽ._           ,.ィ  |
      (tiシ′/  / ヽ           | |  |
    /リツ'   /    !   |         l、 |   l
    ,'サリ  /   ./   .,′            ヽ |  `、
    !fソ  /   /  _ /    _....... -‐''''''^ヾ)   \
    l.!  /  /    ||。''o~。 o | :閃リ |_・...゚ -'''ヾ:、  \
     ` /  ./     リ--? '''''"'''''""~        ヾ\  \
      l′ ,l′   /|                   ヽ \   >.、
     ノ   ヽ    | |                    _,ゞ く´ /`、
    ヽ.  「「|〉  | |__________,ハ_,,,.... -‐'''"´  `、f|〉「!   |
      |. |l=|   / |           / ヽ.       _,,.. -(/^ト、l^ヽ
     何|| |  「| |___         /    ヽ-‐ ''''"´ _.. -〈 = l.| ||j| |
     ,|.|l| |   | |l_    ̄""'''‐〈      ヽ-‐'''"~     l__|』ii||j| |  
     |.|l| |  | l:|    ̄""'''‐-/′      `、       |  |i|j| |
     ヾl_l  匸|       /          ヽ.      |  `|j| |
            |        /            `、     |   |j| | 
             |     /            `、      :|   |il_l
          ,'     /              `、    |   ~
          ,′     ,'                 `、    `、

83  名無しさん   2004/12/16(Thu) 22:46
人民軍は台湾は攻撃できない。なぜなら、台湾軍の方が明らかに強い。台湾攻撃できない国が、日本を攻撃など出来るはずがない。自衛隊は強いから!
84  レーニン   2004/12/22(Wed) 16:54
中国の通貨を堕落させよ。それでよい。
85  名無しさん   2005/02/09(Wed) 22:26
台湾を攻撃する事はできないでしょう。米軍が守らなくてはいけない条約があっような気がする。中国もそこまで馬鹿ではないでしょう。
86  名無しさん   2005/02/10(Thu) 14:10
沖縄を欲しがってはいないが、そのうち中国領土を主張しながら海域資源譲渡を要求してきそう。

sage  pre  等幅 書き込み後もこのスレッドに留まる
名前: メール:

■軍事安全保障に戻る■  ページの先頭まで飛ぶ  レスを全部見る  最新レス100件を見る  現在の閲覧者数:

read.cgi ver.1.0
(c)megabbs
(original) (original)