■軍事安全保障に戻る■  最後のレスまで飛ぶ  レスを全部見る  最新レス100件を見る 業者対策用削除人募集です
軍事ニュース
1  いぬ   2013/04/24(Wed) 11:34:18
軍事ニュース
    .┌ヘ                    __
    ヘ ヘ                  /  /
     .ヘ  ヘ               ./  /
      ヘ  .ヘ           7 ̄ヘ"___/
      ヘ  ヘ,         .7  ヘ   "ー
  /"二ニヘ   .ヘ.ニニニニニニノ   ヘニニゝ'"
 (  (  .(_ノヘ   .ヘ__ヽ ̄ ̄ ̄── ̄!l
  ゝ─二ニ-,,___二ニ,,,,______,,ト,;;r-‐''"´
           i" ̄ー,,,,ノlllii;;;,,...\
           ゝ─ゝ    ""'''-\
                       .\
                         \
                          ∧∧  )
                        ⊂(゚Д゚⊂⌒つ



    .┌ヘ                    __
    ヘ ヘ                  /  /
     .ヘ  ヘ               ./  /
      ヘ  .ヘ           7 ̄ヘ"___/
      ヘ  ヘ,         .7  ヘ   "ー
  /"二ニヘ   .ヘ.ニニニニニニノ   ヘニニゝ'"
 (  (  .(_ノヘ   .ヘ__ヽ ̄ ̄ ̄── ̄!l
  ゝ─二ニ-,,___二ニ,,,,______,,ト,;;r-‐''"´
           i" ̄ー,,,,ノlllii;;;,,...\                      ビンゴー!
           ゝ─ゝ    ""'''-\              ∧∧  )
                       .\    __       ⊂(゚Д゚;⊂⌒つ
                         \ノノ " 
                           ヽ            ビンゴー!
                            ゜ ゚ 。 .  ∧∧  )
                               ⊂(゚Д゚;⊂⌒つ  ≡3

                              彡
                           ノ~
                        ∧∧⌒つ
                       (゚Д゚ )_ノ  ゲプッ!
                       (ノ (ノ

アンカー
>>1-200 >>201-400 >>401-600 >>601-800 >>801-1000
>>1001-1200 >>1201-1400 >>1401-1600 >>1601-1800 >>1801-2000

†荒しを禁ず






2  名無しさん   2013/04/24(Wed) 11:35:37
1  名無しさん(東京都)   2013/04/24(Wed) 08:54:46
海自艦へのレーダー照射 中国共産党が指示 「砲身向け威嚇」も許可
4月24日(水)7時55分配信

尖閣諸島(沖縄県石垣市)北方海域における中国海軍艦艇による海上自衛隊護衛艦へのレーダー照射が、中国共産党中央の指示によるものだったことが23日、分かった。
複数の日中関係筋が明らかにした。党中央から威嚇手段の検討を指示された中央軍事委員会が、レーダー照射に加え、「火砲指向」も提示。
党中央はいずれも実施を許可していた。海自側は、レーダーに続き火砲も向けられれば中国側の攻撃意図を認定せざるを得ず、一触即発の事態となる恐れもあった。

関係筋によると、党中央が軍事委に対し、海自への威嚇について検討するよう指示したのは1月14日。

これに先立つ1月5日、安倍晋三首相が尖閣諸島周辺での領域警備で対抗措置を強化するよう指示。
具体的には、領空侵犯機が無線警告に従わない場合、空自戦闘機が曳光(えいこう)弾で警告射撃を行い、海軍艦艇が領海付近に進出してくれば、
それまで28キロの距離を置いていた海自艦艇が3キロまで接近することに改めた。

こうした日本政府の対応に中国側は強く反発。
党中央が威嚇の検討を指示した14日には、人民解放軍の機関紙「解放軍報」が、作戦立案を担う総参謀部が全軍に「戦争の準備をせよ」との指示を出していたと報じた。

党中央による軍事委への指示は、「日本を威嚇する方法はないか」という内容。加えて、「日本の出方を試す必要もある」との意図も伝えた。

これに対し、軍事委は「海上であれば艦艇が日本の艦艇に射撃管制用レーダーを照射するか、火砲の砲身を向けることが考えられる」と回答した。

党中央はこれを認め、実施時期と場所、手順については艦艇の「艦長判断」に委ねる方針も示した。

中国の国防方針は党中央→軍事委→軍四総部−の流れで決まり、関係筋は「照射も通常の指揮系統で決定された」と指摘する。


海軍艦艇が1回目のレーダー照射とみられる挑発に出たのは、党中央の指示から5日が経過した1月19日。
このとき中国フリゲート艦と海自ヘリの距離は数キロ。2度目はフリゲート艦と海自艦艇の距離が約3キロで、
フリゲート艦の艦長は接近してきた護衛艦に威嚇で応じたとみられる。

【用語解説】レーダー照射事件

1月30日に中国海軍のジャンウェイII級フリゲート艦が海自護衛艦「ゆうだち」に射撃管制用レーダーを照射。
日本政府は、1月19日にもジャンカイI級フリゲート艦が護衛艦「おおなみ」搭載のヘリコプターに照射した疑いが強いとみている。
中国外務省は「日本の捏造(ねつぞう)」と否定したが、安倍晋三首相は「認めて謝罪し、再発防止に努めてほしい」との認識を示した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130424-00000088-san-pol


3  名無しさん   2013/04/28(Sun) 01:40:19

1  名無しさん(東京都)   2013/04/24(Wed) 19:08:14
中国、2隻目の空母建設に着手
24.04.2013, 13:30

中国は2隻目の空母建設に着手している。
第1のもの(「遼寧」)より巨大で、より多くの戦闘機を搭載可能なものとなる。24日、中国海軍のスン・シュエ報道官の発表をもとに、中国メディアが伝えた。

発表によると、中国にはより巨大な、より多くの戦闘機を搭載可能な空母が必要である。
一部報道では「空母の建設地は上海」とされているが、それは事実ではない、と報道官。実際の建設地は明らかにされなかった。

インターファクス

http://japanese.ruvr.ru/2013_04_24/111629558/


4  名無しさん   2013/04/30(Tue) 07:45:26

中国軍、航空機40機を尖閣周辺に飛ばし「悪人は日本」と主張
4月28日(日)15時52分配信

中国国防相の関係者は28日までに、
日本の産経新聞が27日付で、中国は23日に公船を尖閣諸島から12海里以内の近海に侵入させると同時に、
新型戦闘機など40機以上を尖閣諸島周辺に飛来させたと報じたことを受け、「日本は『悪人が先に訴える』の手法を用い、中国軍の顔に泥を塗ることをしている」、
「日本こそ、地域の安定にとってのいざこざを起こす者だ」などと非難した。
インターネットメディアの環球網が報じ、中国新聞社などその他の中国メディアも報じた。

中国軍関係者としても珍しいほど、日本をとげとげしい言い回しで非難した。
自国の軍用機投入については「自国が管轄する海上空における正常の軍備でのパトロールをした」と主張し、
日本側が「F−15戦闘機、P3C対潜哨戒機で監視と干渉を行い、中国側の飛行の安全に悪影響を与えた」ために、「これに対して対抗措置を講じた」と述べた。

日本側の反応に対しては、「白黒を逆にして、自分のことを棚に上げて人をとがめた。思う存分に“中国の脅威”を誇張した」と主張。
さらに、「言っておかねばならないが、今年(2013年)になって以来、日本は絶えず挑発してもめごとを起こした上で、『悪人が先に訴える』の手法を用い、
中国軍の顔に泥を塗ることをしている」、「日本こそ、地域の安定にとってのいざこざを起こす者だ」、
「われわれは日本側が適切な措置を取り、故意に地域の緊張局面を作る手法をやめるよう要求する」と述べた。

産経新聞は複数の日本政府高官の話として、「軍用機は戦闘機が大半で、新型のSu27とSu30を投入。
航空自衛隊の戦闘機パイロットの疲弊を狙って絶え間なく押し寄せた」、「前代未聞の威嚇だ」などと紹介した。

**********

◆解説◆

中国の軍は、世界的に見ても特異な地位を有している。
まず、軍の行動についての意思決定を行うのは中国共産党中央軍事委員会だ。
同委員会の発足は1945年8月だが、中国共産党は1927年に現在の中国人民解放軍の前身である「中国工農紅軍」を組織するなど、軍事力運営の長い歴史があった。

国家組織としての「中華人民共和国中央軍事委員会」も1982年に設立された。
トウ小平の「人民解放軍の国軍化」の意向を受けてのものだったが、同委員会は構成メンバーが「党中央軍事委員会」と重複するなど、
現在に至っても中国軍は「党の軍隊」としての性格が極めて強い。

党、国家の両中央軍事委員会とも現在のトップは習近平主席(共産党総書記、国家主席を兼任)だが、
軍に対して強い支配力があるのではなく、逆に軍の支持により権力を掌握しているとの見方が強い。
だとすれば、中国軍では現在も文民統制(シビリアン・コントロール)とは対照的な、「制服組による統制」が行われていると考えてよい。

一方、中国政府(国務院)は憲法上の国家の最高権力機関である全国人民代表大会で選ばれた首相(国務院総理)が主宰する行政機関だ。軍とは別系統の組織であり、
中国政府が軍に対して影響力を行使することはできない。

国防部は中国政府に所属するが、本来は人事管理や会計業務、軍と政府の調整など軍に関係する行政である「軍政」を行う機関であり、
軍の行動そのものを決定する「軍令」にたずさわる立場にはない。ただし、国防部の報道官は軍の行動や考え方について発言することが多く、
中央軍事委員会の考えの代弁者としても機能していると考えられる。

対日関係について外交部は日本と直接折衝する立場でもあり、報道官が日本を強く非難する場合でも、どこかに「日本と話し合いが出来るとの“含み”」を残す場合が多い。
国防部報道官の方が強硬な発言をすることが多いが、日本を名指しで「悪人呼ばわり」した今回の発言は国防部報道官としてもやや異例の強硬発言だ。
(編集担当:如月隼人)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130428-00000013-scn-cn


5  名無しさん   2014/01/05(Sun) 14:36:29
韓国が独自戦闘機を本格開発 23年の戦力化目指す
聯合ニュース 1月5日(日)10時22分配信
【ソウル聯合ニュース】韓国軍当局が2023年の戦力化を目指し、韓国型戦闘機(KF−X)の本格開発に乗り出す。
 軍高官は5日、「韓国型戦闘機120機余りを独自に開発する事業が今年から本格化する。2023年に初号機の量産に入り、7〜8年をかけ戦力化を完了するのが目標」と述べた。
 今年の国防予算には同事業の初期費用として、200億ウォン(約19億8400万円)が反映された。事業で開発する戦闘機の制空戦闘能力はハイ、ミドル、ローのうち、ミドルクラス。当初、2020〜2027年を予定していたが、事業の妥当性を検討する過程で3年遅れることになった。


6  名無しさん   2014/08/27(Wed) 16:05:45:37
空中給油機部隊の移駐完了=米軍岩国基地
時事通信 [8/26 17:03]
米海兵隊岩国基地(山口県岩国市)は26日、空中給油機KC130部隊について、普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)から岩国基地への移駐が完了したと発表した。
部隊の移駐は沖縄の負担軽減策の一環で、7月15日に開始。山口県岩国基地対策室によると、この日までに空中給油機全15機と、隊員や家族ら約870人が移駐した。

7  名無しさん   2014/12/20(Sat) 10:01:09:11

   ∧∧
_|\( ゚Д)
\- ==== >-
  ̄レ ̄ ̄


自国メディアにも叩かれた「中国最新ステルス機」の未熟さ パクリ批判も
 【軍事ワールド】
 軍拡に突き進む中国が開発中の最新鋭ステルス戦闘機「殲(せん)31」に海外の視線が集まっている。
外見が米国のステルス戦闘機「F35」にうり二つで“パクリ”批判も出ているが、性能は未知数で、「脅威の新鋭機になる」との見方もあった。
ところが先月、中国のエアショーで海外メディアに初めて飛行を披露したところ、旋回時に高度が下がるなどのパワー不足を露呈。
日頃、共産党の主張を代弁している中国メディアからも「パクリは駄目だ」と批判される始末で、技術的な未熟さをさらけ出してしまった。(岡田敏彦)
■脅威の新鋭機?
 殲31(瀋陽J31)は中国が開発した最新鋭のステルス戦闘機で、2012年に試作機の写真がネットに出始めた。
初飛行は同年10月31日。その外形が米国ロッキード・マーチン社が中心となって開発したステルス戦闘機「F35」にそっくりなことから、海外メディアなどで「コピー戦闘機」と揶揄(やゆ)された。
 しかし性能については未知数だったため、今年11月1116日に中国で開催の「珠海エアショー 2014」に登場するとの情報が流れた際には、改めて注目が集まった。
中でも、アメリカの軍事研究団体「米国海軍学会」(ネーバル・インスティチュート)は高評価を下した。
 同学会は、複数の米国側軍事関係者が「アメリカのステルス戦闘機以上の性能があるのでは」とみていることを紹介。
「米国のF22ラプターやF35ライトニングIIと同等の性能がある」との声に加え、F35開発に詳しいパイロットが「わが方の第五世代戦闘機(つまりF35)と同等の存在だろう」と語ったことも紹介し、「F15イーグルなどの第四世代戦闘機では手に余る存在だろう」との見方を示した。
 冷戦時代はソ連の最新兵器がモスクワのパレードに初登場するたび「鉄のカーテンの奥にある脅威」が西側に広がったが、いまや中国がその立場にある、ともとれる内容だった。
 ところが珠海エアショーが開幕し、外国メディアへの「初のお披露目飛行」が行われた後、評価は一変する。
.

8  続き   2014/12/20(Sat) 10:05:10:59
■登り坂で息切れの軽乗用車と同じ
 飛行の様子は11月23日、米CNN(電子版)で報じられ、専門家による現地リポートで「旋回時に高度が下がっていった。
水平飛行でも、機体の高度が下がるのを防ぐためアフターバーナーを使わなければならなかった」と重大な“欠陥”が指摘された。
 アフターバーナー(AB、英国ではリヒートと呼ばれる)とは、一種の加速装置。排気の中に残る酸素に燃料を直接吹きかけ、爆発的に推力を増加させるものだ。
主に急加速や音速以上の速度で飛行する場合に使われるが、燃料を大量に消費するため「使いっぱなし」にはできない。
 殲31の場合、旋回すると高度が下がり、ABを使わなければならなかったが、これは車に例えれば、軽乗用車が登り坂でスピードが落ちるため、ターボを使うような状態だ。
 ちなみに現在は、ABを使わずに超音速巡行できる「スーパークルーズ」が新鋭機の条件の1つ。殲31は、その飛行ぶりから「パワー不足」(CNN)であることが露見したのだ。
■コピーにも技術が不可欠
 殲31はF35のコピーなどといわれるが、本家F35がエンジン1基なのに対し、殲31は2基(双発)で、エンジン回りのデザインは大きく異なる。
中国では本家のような大出力エンジンの製造ができず、ロシアの小型エンジン「RD93」を2基積んだのだ。
 RD93はロシアのミグ29に搭載されているエンジンと同型で、決して性能が低いわけではない。公表されている数字で見れば、RD93×2基の合計推力がドライ(AB不使用の状態)で約170kN(キロニュートン)。
 本家F35のエンジンF135が同125kN。AB使用時でそれぞれ186kNと191kN。決してRD93×2基の推力は低くない。にもかかわらず「パワー不足」なのはなぜか。
 これには単純にエンジンがプアで出力が不足しているのではなく、機体が本家より重すぎるゆえではないかとの指摘がある。加えて、飛行プログラムまで盗作できなかったのが原因ではとの見方も浮上している。
.

9  続き   2014/12/20(Sat) 10:07:16:84
■逮捕された中国人スパイ
 こうしたことを裏付ける事件も明らかになった。
 アメリカ東部コネティカット州の連邦地検が今月10日、F35に関する資料を盗み出したとして米国在住の中国人エンジニア、ユー・ロン容疑者を逮捕、起訴したと発表したのだ。
 ロン容疑者は、中国へ帰国するためニュージャージー州内の空港で乗り継ぎをする際、荷物検査で米国外持ち出しが制限されている資料が発見された。
盗み出した資料は、F35の機体に使われている軽量・高強度なチタン合金に関するものだったという。同容疑者は08年から今年5月まで、F35のエンジン開発・製造に携わっていた。
 こうした中国によるスパイ行為はインターネットの世界ではより広範に行われていると、米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)電子版は報じている。
■サイバー攻撃でも盗めないもの
 WSJはまた、「殲31は中国のサイバースパイが盗んだF35の極秘設計図を土台にして作られている」と指摘。
「中国人民解放軍のサイバースパイはロッキード・マーチンと下請け6社のコンピューターシステムに侵入してF35のデータを盗んだ」と中国軍によるサイバー攻撃の実態を示し、その窃盗総額は歴史上最大の富の移転だとする国家安全保障局前長官のコメントも紹介している。
 その一方で、「F35の飛行制御データはコンピューターに記憶させていないため、盗まれようがない」とし、ステルス機に必用な素材や電子技術が殲31には欠けている、と報じている。
つまりサイバー攻撃で盗めるものには限度があるというわけだ。
■中国マスコミからも批判
 殲31について中国ではマスコミが「最新鋭ステルス機完成」と続々報道。ご祝儀ニュースがあふれたが、そんな中でニュースサイト「環球網」だけが辛辣(しんらつ)な批判を展開した。
 同サイトは「多くの(外国の)専門家は、殲31はF35をコピーしたと疑っている」としたうえで「それでもエンジンや素材、電子機器などが同じというわけではない。戦えば、経験豊富な米国製の戦闘機の方が有利だ」と主張。
さらに、米国はF35の隠れた弱点を知っているはずで、「それをコピーした殲31の弱点も承知していることになる」と、パクリのマイナス面にも言及している。
 実は、この「環球網」は中国共産党の機関紙「人民日報」の公式サイトで、日ごろから中国共産党の代弁者であるとともに、過激なタカ派的主張で知られる。
そんな同紙が自国の新鋭戦闘機のパクリを堂々と批判するあたりは、中国も変わってきたのかもしれない。
.

10  名無しさん   2015/01/11(Sun) 14:10:25:30
5日、都市化が急速に進む中国で、軍事活動と経済活動の間に矛盾が起き、軍事施設の保護が課題に直面している。
2015年1月5日、シンガポール華字紙・聯合早報(電子版)によると、都市化が急速に進む中国で、軍事活動と経済活動の間に矛盾が起き、軍事施設の保護が課題に直面している。

中国軍当局の統計によると、軍用飛行場の周辺に高層ビルが乱立するなどの“人為的な障害”により、この20年間で半数以上の軍用飛行場が影響を受け、100件近くの事故が起きた。
閉鎖または移転した飛行場は10カ所以上に上る。

こうした事態を受け、中国政府は昨年8月、改正「中華人民共和国軍事施設保護法」に初めて、軍事用飛行場の管制保安に関する規定を盛り込んだ。(翻訳・編集/NY)
.

11  名無しさん   2015/02/12(Thu) 15:46:21:43
パラシュート十分開かず 隊員にけがなし 陸自降下訓練

 【鹿追】11日午前9時15分ごろ、鹿追乳牛育成牧場で行われていた陸上自衛隊第1空挺団(千葉県船橋市、習志野駐屯地)の降下訓練で、隊員1人のパラシュートが十分に開かないまま降下した。
陸自第5旅団(帯広)広報班によると、隊員にけがはなく、訓練は続行した。

 訓練は9、10の両日、同牧場で行われる予定だったが、両日とも強風と雪のため中止になり、予備日の11日朝から行っていた。隊員約170人が参加し、高度約340メートルを飛行するヘリコプターから降下する訓練中だった。
近くで見学していた男性(53)は「何度も見ているが、普通の速度じゃなかった。膝ぐらいまで雪が積もっていたからけががなかったのだろうか」と驚いていた。

 同団は2008年から毎年、管内の民有地や公有地で積雪地演習を行っている。09年に芽室町内で行った訓練では、ヘリコプターから飛び出した隊員が上空で宙づりになる事故があった。

12年に同牧場で行った訓練の際には、隊員2人が降下予定地点を約1キロ離れた牧場(民有地)に着地するトラブルがあった。

http://www.tokachi.co.jp/news/201502/20150211-0020313.php
12  その名も“軍フォン”   2015/06/01(Mon) 18:47:25:47
その名も“軍フォン”「めんどくさい」と無線の代わりに携帯を使う韓国軍
 韓国軍の幹部を含む兵士らが、訓練中に軍事用の無線装置を使わず、携帯電話で連絡を取り合っていたことが明らかになり、韓国内で波紋が広がっている。
さまざまな技術が必要な無線より、携帯電話の方が簡単に使えて便利というのが理由のようで、幹部が使う携帯は“軍フォン”と呼ばれる。
当然、盗聴され放題で、作戦内容が敵に筒抜けになる可能性が指摘されるが、改善に向けた“本気度”は伝わってこない。(岡田敏彦)
 ■軍人割引の携帯
 韓国軍では、軍幹部に「01050××」で始まる番号の専用携帯電話が支給されており、軍人同士の通話は一定時間が無料。
一般の携帯電話とは通信が制限されているが、軍部隊の内線電話とは通話できるという。
まさに軍人同士ならかけ放題の携帯電話で、別名「軍フォン」と呼ばれる。
この電話を訓練時の部隊間連絡にも使用していたと韓国マスコミが報じた。
 韓国ネイバーニュースによると、内情を暴露したのは今年初めに軍の服務を終えた「キム氏」という人物で、
「訓練で軍の幹部たちが携帯電話を利用するところをよく目撃した」「通信網の設置を知らない幹部も多く、通信はほとんど携帯電話で行っていた」と証言。
「訓練中に携帯電話を使っていた兵士が減点されたのを見た」ともいい、「戦争が起こった場合、軍幹部や隊員同士はメールで状況を把握できるのか疑問だ」と皮肉を込めて語った。

13  「めんどくさい」と無線の代わりに携帯を使う韓国軍   2015/06/01(Mon) 18:56:03:07
 ■暗号の“強度”
 軍用無線は当然ながら、敵に傍受されないよう暗号化されている。
現代の無線は音声信号をデジタル化し、その後「鍵」と呼ばれる膨大なケタ数の数字を使って加工(暗号化)して、デジタル信号として発信している。
 こうした暗号化は、身近な通信ではパソコンのメールや、クレジットカードによるネットでの買い物にも用いられている。
携帯電話も音声データをデジタル・暗号化して発信する仕組みで、アマチュアが無線を傍受することは難しい。
しかし弱点もある。
 一般的に携帯電話の音声データがデジタル・暗号化され送信されると、基地局でいったん解読(複号)され音声データに戻されてから、電話線で次の基地局に送られる。
つまり携帯電話と基地局の間は暗号通信だが、基地局と基地局の間は固定電話と同じく音声データが電話線でやり取りされており、この間で盗聴が可能とされる。
 さらに携帯電話の場合、暗号化の技術が公開されており、暗号通信であっても専門的な組織が取り組めば解読は不可能ではないといわれる。
 事実、2001年9月の米同時多発テロ以降、米国家安全保障局(NSA)が膨大な携帯電話の盗聴を行っていたことが明らかになった。
NSAの元職員エドワード・スノーデン氏が暴露した情報から、NSAがドイツのメルケル首相の携帯電話を傍受していたことが分かり、大問題となったことは記憶に新しい。

14  続き   2015/06/01(Mon) 19:26:53:46
 ネイバーニュースによれば、連隊長が折に触れ訓練中の携帯電話禁止を命令したものの“焼け石に水”だったようで、キム氏によれば「(幹部は)便宜上、携帯電話で通信を行う場合がほとんどだった」という。
 結局は、作戦も命令も“だだ漏れ”状態にあったと言っていい。北朝鮮と緊張関係にありスパイが跋扈(ばっこ)する国にあって、訓練内容が筒抜けになることへの危機感がないあたり、事態は相当深刻だ。
 ■韓国携帯の欠点
 韓国では一般の携帯電話に欠点があることが分かっている。空軍の主力戦闘爆撃機F15Kが搭載する空対地ミサイル「SLAMER」の誘導電波と、使用周波数帯がかぶるのだ。
 空軍では製造元の米ボーイング社とミサイルの周波数の変更について話し合ったが、莫大(ばくだい)な費用がかかると判明。
有事の際はミサイルの誘導を優先し、電波を止めることにした。
 有事があっては困るが、このままでは非常時に携帯を使えない人が多く出て、それはそれで大混乱をきたすことになりそうだ。

15  続き   2015/06/01(Mon) 19:27:37:34
 ■軍用無線はめんどくさい?
 こうした弱点を持つ携帯電話に比べ、軍用無線は高度な暗号化を施しているうえ、チャンネル数が多いこと、そもそもハードである無線機が厳格に管理されていることなどから、携帯電話よりはるかに盗聴されにくい。
 一方で使いこなすには技術も必要だ。通信の環境や作戦上の都合などから、言葉でのやり取りの代わりに符合などを使うケースもある。
 相手の受信感度を聞く場合は「QSA」と言葉で伝える。これをQ符号と呼ぶ。相手はこれに5段階の数字で返答する。ちなみに「1」は「聞き取れない」、「3」は「辛うじて聞き取れる」、5は「よく聞き取れる」など。
 このほか、通信状況が悪い場合でも重要な文字列を伝えるための通話表(NATOフォネティックコードなど)を覚えるのは基本中の基本だ。Aは「アルファ」、Bは「ブラボー」、Cは「チャーリー」など。
さらに軍独自の略号や、部隊名を秘匿するための個別の別称を覚えることも必用。出力設定やチャンネル選択、連絡の事前周知といった機器の操作も煩雑になる。
 韓国軍ではこうした面倒な作業が敬遠され、携帯電話使用が頻繁になったとも指摘される。その代償として、盗聴され放題という軍隊として致命的な欠陥を背負うこととなった。

.2014.10.15 12:00
.

16  名無しさん   2015/10/01(Thu) 15:16:58:62
スイス3大銀行の一角を占めるクレディー・スイス(Credit Suisse)が24日付けで公表した国際情勢分析レポー
ト「The End of Globalization or a More Multipolar World」により、世界最強の軍事大国は
1位は米国、2位はロシア、3位は中国、4位は日本、5位はインド、6位はフランスとなったことが判った。

クレディー・スイスは現役の兵員数、戦車戦力、航空戦力、攻撃ヘリコプター戦力、航空母艦戦力、
潜水艦戦力のそれぞれを数値化することで、各国の通常戦力をランキング化した。

http://www.businessnewsline.com/news/201509291637110000.html
17  エニグマ、4400万円で落札=レア機種、過去最高値で−米   2015/10/23(Fri) 12:27:58:85
22日、ニューヨークの競売商ボナムズでお披露目された、約4400万円で落札されたナチス・ドイツの暗号機エニグマ(AFP=時事)
 【ニューヨークAFP=時事】第2次大戦中にナチス・ドイツが製造した暗号機エニグマがニューヨークで競売商ボナムズのオークションに掛けられ、36万5000ドル(約4400万円)で落札された。
ボナムズが22日、明らかにした。
エニグマの中でも特に貴重な機種で、今でも使用可能な万全の保存状態にある。ボナムズによると、今回の落札額は過去最高値。

 落札された機種は「M4」。
1941年8月にドイツ海軍の潜水艦「Uボート」が拿捕(だほ)され、ローターを三つ備えた機種が流出したため、ローターを一つ増やした機種として、43〜45年の間に推定1500台しか製造されていない。
現存する約150台のうちの1台が出品された。(2015/10/23-07:46)2015/10/23-07:46


18  旧日本軍「幻の150トン戦車」 極秘の設計図発見   2015/10/23(Fri) 12:41:29:87
朝日新聞デジタル 10月23日(金)9時28分配信
 日本陸軍が戦時下、極秘に試作した世界最大級の「150トン戦車」の設計図が見つかった。
当時の作業日誌からは、物資の欠乏で鋼板が手に入らず工程が大幅に遅れるなど、戦況悪化で生産体制は危機的状況だったことがわかる。


19  150t戦車   2015/10/23(Fri) 12:49:46:87
 日本陸軍が戦時下、極秘に試作した世界最大級の「150トン戦車」の設計図が見つかった。
当時の作業日誌からは、物資の欠乏で鋼板が手に入らず工程が大幅に遅れるなど、戦況悪化で生産体制は危機的状況だったことがわかる。
 1941年4月、旧陸軍が三菱重工に発注し、試作1号の車両部分が42年4月に初めて試運転された。機密保持のため「ミト車」(三菱重工)、「オイ車」(陸軍側)の名称のみが知られ、これまで詳しい形状や仕様は不明だった。

 図面や仕様書、試作車の報告書や作業日誌が近年、古書市場に出た。
軍用車両の研究家で知られる精密模型メーカー「ファインモールド」(愛知県豊橋市)社長の鈴木邦宏さん(57)が入手し、復元模型づくりを進めている。
.
朝日新聞社

20  名無しさん   2015/10/29(Thu) 16:46:55:61
国立科学博物館で初公開される「ロッシェル塩」の結晶
 第2次大戦中に兵器用にワインから作られた水中音波探知機(ソナー)の材料「ロッシェル塩」が、東京・上野の国立科学博物館で31日から始まる「ワイン展 ―ぶどうから生まれた奇跡―」(読売新聞社など主催)で初公開される。

 甲府市北口のワイナリー「サドヤ」に保管されているが、外部に持ち出されるのは初めて。
同博物館の沓名(くつな)貴彦研究員は「おそらく全国どこを探しても見つからない、ワインと戦争の関係性を示す貴重な証拠」と指摘している。

21  名無しさん   2015/10/29(Thu) 16:50:59:63

 沓名研究員が話を聞きつけ、9月にサドヤでこぶし大の透き通ったロッシェル塩の結晶三つを確認した。ロッシェル塩は戦時中、ソナーに利用され、海軍が重要な軍需物資として製造に力を入れた。同博物館によると、当時は「サドヤ」と、都内の民間研究機関の計2か所で集中的に製造された。
サドヤに海軍技術研究所の分室を設置するなど、海軍はロッシェル塩の製造に大きな期待を寄せていた。
.
最終更新:10月29日(木)15時1分

22  名無しさん   2015/10/29(Thu) 17:03:17:47

ロッシェル塩とは酒石酸カリウムナトリウムの通称。葡萄酒を作るときにできる副産物「酒石」を化学変化させることで生成できる物質。
ロッシェル塩が高精度な捕音材であることはかなり前から知られており、諸外国ではロッシェル塩聴音機も早期に開発されていた。
しかし日本ではロッシェル塩の欠点である潮解性(自ら空気中の水分を取り込んで溶けてしまう、船では致命的)などから殆ど研究しておらず、研究者個人レベルで細々とやっていた状態。
ところが「ドイツのソナーはロッシェル塩を使っている」との情報が届いてからは一転、ワイン生産量が戦前の5倍になるほどの大量生産を始めたものの、ロッシェル塩聴音機は1944年まで採用されなかった*3。
このワイン(?)特需により国内ワイナリーへは物資の優先配給も行われ*4、設備の近代化や規模が拡大されたことから戦後発展の基礎ともなる。

23  韓国軍3Dプリンタ活用   2015/11/06(Fri) 00:58:23:74
【ソウル聯合ニュース】韓国軍が先月から、3Dプリント技術を用いて航空機をはじめとする兵器の部品を製作している。
 国防部は5日、入手が難しい外国製の部品や生産中止になった部品を調達するのに3Dプリンターを活用していると伝えた。
 空軍では輸送機のスピーカーカバーを3Dプリンターで製作した。
欧州製のため本来なら交換に70万ウォン(約7万5000円)ほどの費用と7か月の期間が必要だが、3Dプリンターなら3万〜4万ウォンあれば4〜5時間で製作できる。
練習機の継電器カバーも同様に製作し、300万ウォンの交換費用を節約した。
 陸軍もヘリコプターの蝶番(ちょうつがい)など19の部品製作に3Dプリンターを活用する計画だ。
 国防部は今後、3Dプリント技術の活用領域を段階的に広げ、国防分野の効率性を高めるとともに軍と民間の協力活性化にもつなげたい考えだ。


24  防衛費過去最高   2015/11/29(Sun) 10:15:46:07
 政府は2016年度当初予算編成で、防衛関係費を今年度(4兆9801億円)より増額し、過去最高の5兆円台とする方向で調整に入った。
沖縄の基地負担軽減や、海洋進出を活発化させる中国を念頭に置いた離島防衛力強化に充てる予算を増やすため。防衛費の増加は4年連続。安倍晋三政権の発足以降、一貫して増えている。防衛費が5兆円を超えるのは初めて。

 15年度の防衛費は前年度比953億円増(2%増)で過去最高だったが、今回はそれを上回る。16年度は財政健全化計画の初年度に当たり、社会保障関係費を除く政策経費の総額を実質横ばいとする方針だが、防衛費は例外的に一定の増額を認める。

25  トルコ大統領、「後悔の念」表明   2015/11/29(Sun) 10:36:16:95
AP通信によると、トルコのエルドアン大統領は28日、西部バルケシルで演説し、トルコ軍機が「領空侵犯」を理由にロシア軍機を撃墜した事件について「起きなければ良かった」と述べた。同通信は、エルドアン氏が事件後初めて「後悔の念」を表明したと伝えている。(毎日新聞)

26  名無しさん   2015/12/08(Tue) 19:24:54:06

日米開戦75周年(´-ω-`)人


27  日英戦闘機16年に共同訓練   2016/01/09(Sat) 14:25:15:74
 中谷元防衛相は9日午前、防衛省内で英国のファロン国防相と会談し、日英両国での共同訓練や部隊間交流を進めることで合意した。
 具体的には、2016年中に英空軍戦闘機「ユーロファイター・タイフーン」が日本に飛来し、自衛隊機と共同訓練を行うため調整を進める。
 また、自衛隊と英軍が物資を融通し合う物品役務相互提供協定(ACSA)の早期締結を改めて確認し、防衛装備品の開発・研究に関して当局間の人的交流を進めることも申し合わせた。
 北朝鮮による核実験に関し、両氏は核保有を断じて容認しないとの考えで一致。中国が海洋進出を続ける南シナ海情勢に関し、ファロン氏は「国際法に基づき問題を解決する必要がある」との認識を示した。 
.
28  名無しさん   2016/01/27(Wed) 18:25:04:15
「ゼロ戦」里帰り飛行(時事通信) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160127-00000058-jijp-soci.view-000


29  PAC3 石垣・宮古へ   2016/02/03(Wed) 15:04:58:46
 北朝鮮が事実上の弾道ミサイル発射を予告したことを受け、上空通過が予想される沖縄・先島諸島に、政府が航空自衛隊の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)の配置を検討していることが3日、政府関係者への取材で分かった。
 全国に配備されているPAC3を移動させ、落下が予想される海域周辺の防御を強化するのが狙い。
 国際海事機関(IMO)への通告によると、北朝鮮が予告した「人工衛星」は、北朝鮮から南方向に打ち上げられる。
落下物の予想位置として、黄海と東シナ海、フィリピン・ルソン島沖の太平洋の3カ所の海域が指定されており、沖縄本島のほか石垣島や宮古島など先島諸島に部品が落下する可能性がある。 
.

30  豪 次期潜水艦   2016/02/08(Mon) 15:12:05:35
【AFP=時事】オーストラリアの次期潜水艦計画について豪メディアは8日、日本側がオーストラリア政府に対し、日本の「そうりゅう(Soryu)」型潜水艦を採用するならその極秘ステルス技術をオーストラリアと共有すると保証したと報じた。

豪国防相、次世代潜水艦の国内建造を示唆 日本に逆風

 オーストラリアは2026年をめどに退役予定のコリンズ(Collins)級潜水艦に代わる潜水艦の設計・建造契約の相手を選定中で、500億豪ドル(約4兆円)規模のプロジェクトの受注を日本とフランス、ドイツの3か国が競っている。


31  海自練習機 比海軍へ貸与   2016/02/29(Mon) 08:17:26:19
 政府は、退役した海上自衛隊の練習機(航空機)「TC90」をフィリピン海軍に貸与する方針を固めた。

 フィリピン側は、中国による南シナ海での海洋進出の動きに対し、空からの警戒・監視に利用する。日・フィリピン両政府は、今春にも貸与で合意する見通しだ。

 フィリピン海軍が警戒・監視に利用する航空機は、行動半径が約300キロと狭く、「中国が進出する南シナ海のスプラトリー(南沙)諸島全域を監視して戻ってくることは難しい」(政府筋)という。フィリピンは南沙諸島のスービ礁、ミスチーフ礁などで中国と対立しており、広範囲で活動できる航空機を求めていた。

32  .   2016/02/29(Mon) 08:20:44:85

 TC90の行動半径はフィリピン軍機の2倍以上で、南沙諸島の大半をカバーできるという。練習機であるTC90には、レーダー類などがほとんど搭載されておらず、フィリピン海軍が当面、目視による警戒・監視に利用するとみられる。
.
最終更新:2月29日(月)4時12分
.

33  名無しさん   2016/09/05(Mon) 23:22:25:58
ロケット戦闘機「秋水」燃料庫 柏の団体が保存要望 下旬に撤去予定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160904-00010000-chibatopi-l12
34    2016/10/18(Tue) 08:22:37:14
ヒトラーの生家、取り壊しへ オーストリア政府、聖地化防止で (A
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161018-00000001-jij_afp-int
35  名無しさん   2017/02/11(Sat) 21:12:53:51
1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/02/11(土) 16:13:27.19 ID:CAP_USER
「(中略)」
 中国メディア・今日頭条は10日、ロシアのとある軍事分析機関が各国の軍備データをもとに発表した、世界の軍事ランキングを紹介する記事を掲載した。
「(中略)」

「1位米国、2位ロシア、3位中国」というお馴染にの順位になったことを伝えている。
「(中略)」

 記事はさらに「第4位は日本かもしれない」とロシアの軍事専門家らが解説していることを紹介。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://news.searchina.net/id/1629021?page=1
36  名無しさん   2017/03/03(Fri) 17:00:43:76
中国、韓国旅行商品の販売中止=THAAD配備に「報復」か―報道
時事通信 3/3(金) 0:26配信


 【ソウル時事】韓国の聯合ニュースなど複数のメディアは2日、中国政府が自国の旅行会社に対し、韓国旅行商品の販売を全面的に中止するよう指示したと報じた。

 
 中国は、在韓米軍への最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」配備に強く反対しており、韓国ロッテグループによる用地提供で今年前半にも配備される見通しとなったことを受け、「報復措置」を取ったとみられるという。

 昨年、韓国を訪れた観光客は約1700万人で、このうち800万人が中国人観光客だった。報道が事実なら、韓国の旅行関連業界が大きな打撃を受けることになり、中韓関係が一層悪化するのは必至。北朝鮮の核・ミサイル問題をめぐる中韓の協調にも支障が出るのは避けられない。

 聯合などによると、中国国家旅遊局は2日、北京の旅行会社を招集して会議を開き、韓国旅行商品の全面的な販売中止を口頭で指示した。

 一方、ロッテグループは2日、ショッピングサイト「ロッテオンライン免税店」がサイバー攻撃を受け、一時接続できない状態になったと発表した。攻撃の発信源は中国とみられ、報復の可能性がある。大量のデータを送り付けてシステムをまひさせる「DDoS攻撃」が行われた。 


37  名無しさん   2017/03/03(Fri) 17:03:07:02
スウェーデン徴兵制復活 ロシアの脅威に対応、女性も対象
AFP=時事 3/3(金) 8:55配信


【AFP=時事】スウェーデン政府は2日、2010年に廃止していた徴兵制を復活させると発表した。18歳の男女を対象に来年から兵役に就かせる。ロシアがバルト海(Baltic Sea)周辺で活動を活発化させるなど、世界的な安全保障環境の変化に対応する。

 ペーテル・フルトクビスト(Peter Hultqvist)国防相はAFPに対し「ロシアが(ウクライナの)クリミア(Crimea)を併合した現状がある」と指摘。さらに「ロシアはわが国のごく近傍での演習を増やしている」と警戒感を示した。

 スウェーデンは現代的な軍に必要な条件を満たせないとみて2010年に徴兵制を廃止。志願兵を主体とする職業軍に切り替えていた。

 今年7月1日から、1999年以降に生まれた男女全員が徴兵対象となる。スウェーデンで徴兵制が女性にも適用されるのは初めて。兵役に就くのは来年1月1日からで期間は11か月。

 7月1日以降、1999年以降生まれの国民は全員連絡を受け、質問票への回答を求められる。回答内容に基づいて1万3000人が召集され、毎年4000人ずつ徴集される。【翻訳編集】 AFPBB News


38  名無しさん   2017/03/18(Sat) 18:51:05:43
謎の金属球体「X」ついに正体判明 処理に困った昭島警察署が感謝 今後は…
産経新聞 3/17(金) 9:47配信

 警視庁昭島署(東京都昭島市上川原町)に保管されている、旧日本陸軍の航空施設跡地から発見された爆弾のような金属球体3個。
詳細がわからず長らく処分に困っていたが、産経ニュースが報道したところ、全国から産経新聞や昭島署に多数の情報が寄せられた。
情報を集約した結果、昭島署は球体Xを「航空機の夜間離着陸用誘導灯」と認定。
担当者は「こんなに速く詳細が判明すると思っていなかった。情報提供に感謝します」と話している。

 平成27年11月17日、昭島市中神町の工事現場から発見された直径約1520センチの謎の金属球体3個が、警視庁昭島署に届けられた。この工事現場は、旧日本軍の立川陸軍航空工廠や、米軍立川基地(キャンプ・フィンカム)など軍施設の跡地だった。

 当初、この金属球体は不発弾ではないかと思われていたが、調査をした自衛隊朝霞駐屯地は「不発弾ではない。詳細不明」と回答。内部から液体が入っているような音がするため「毒ガス」、芯(しん)があるため「軍用のランタン」などさまざまな憶測を呼んだ。

 工事現場の土中から発見された物品は、危険物や文化財などではなく、かつ土地の所有者や発見者が権利を放棄した場合、ごみとして処分される。しかし、詳細不明の物品では適用法令がないため、長らく「何ごみとして処分したらいいかわからない」(昭島署の担当者)状態に陥っていた。

 産経ニュースが2月、金属球体について記事にしたところ、読者から多くの情報が寄せられた。
「昭和20年、本土決戦が迫ったころ、川崎市溝口にあった東部第62部隊で、同じ形状のものを見たことがある。それは陶器製で、内部には青酸化合物の液体が入っている『対戦車兵器』だった」
「焼玉(やきだま)エンジンの焼玉部分だと思う。高齢の船舶整備士が詳しいのではないか」
「ロケットやミサイルの推進用タンクの可能性がある。スペインやベトナムでも同型のものが発見されている」…。
戦前に立川陸軍航空工廠で実際に働いていた男性からの証言もあった。

 昭島署は情報を集約し、資料写真などを見比べた結果、金属球体を「ヴィンテージ・ロードフレア」や「ノーベルランプ」と呼ばれる「航空機の夜間離着陸用の誘導灯」と判断した。
中に灯油を入れ、突起部分に火をつけて、滑走路上に等間隔に置いて使っていたという。球体なのは「離着陸に伴う風でバランスを崩さないようにするため」(情報提供者)。

 立川陸軍航空工廠には滑走路も併設されており、そこで使われていたものではないかと推察されるという。情報提供者には海上自衛隊のOBが多く、戦後の硫黄島で使ったという話もあった。
昭島署担当者は「やっと詳細がわかって安心した」。今後は、ごみとして処分される予定だという。

39  名無しさん   2017/07/17(Mon) 09:30:57:26
国産初、超音速の空対艦ミサイルを来年度導入へ (読売新聞) - Yahoo!ニュース
URL:
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170716-00050101-yom-pol


40  東京日報   2017/07/21(Fri) 19:58:52:43
戦争負けた
41  名無しさん   2017/08/09(Wed) 07:41:33:44
タイトル:
ミグとスホーイ合併へ 旧ソ連機の代名詞と現ロシア主力機メーカー ブランドは存続か (乗りものニュース) - Yahoo!ニュース
URL:
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170703-00010000-norimono-bus_all&p=1


42  名無しさん   2017/08/09(Wed) 07:43:55:66
【AFP=時事】インドネシアは8日、ロシアから購入する戦闘機の支払いに、パーム油やコーヒー豆、茶などを充てると発表した。
インドネシアはロシアのセルゲイ・ラブロフ(Sergei Lavrov)外相の訪問も控えており、国際社会がロシアに科している経済制裁を国益につなげたい考え。

 インドネシア貿易省の報道官によると、インドネシアとロシアはモスクワ(Moscow)で先週、主要産品とロシア製のスホイ(Sukhoi)戦闘機11機を交換する覚書に調印したという。

 同報道官はAFPに対し、「この案は昨年持ち上がり、インドネシアはわが国の主要産品と戦闘機とを取引すべきという提案を各所から受けた」と明かした。

 米大統領選挙における介入疑惑、2014年のクリミア(Crimea)併合を理由とした経済制裁により、ロシアは輸入先の新たなマーケットの開拓を余儀なくされている。
インドネシアのエンガルティアスト・ルキタ(Enggartiasto Lukita)貿易相は、これがインドネシアにとって朗報になる可能性があると話しており、先週モスクワでも、「逃すべきではない好機だ」と発言していた。

 ただこの取引を行う時期や、交換価値については明らかになっていない。【翻訳編集】 AFPBB News


43  名無しさん   2017/08/24(Thu) 09:48:09:89

名店、華麗な歴史に幕 「よこすか海軍カレー」元祖 店舗老朽化で苦渋も「感謝」 27日閉店へ (カナロコ by 神奈川新聞) - Yahoo!ニュース
URL:
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170824-00020084-kana-l14


45  名無しさん   2017/11/30(Thu) 10:34:57:18
タイトル:
北朝鮮が新型ICBM火星15号を公開、9軸18輪の大型移動発射機に搭載(JSF) - 個人 - Yahoo!ニュース
URL:
https://news.yahoo.co.jp/byline/obiekt/20171130-00078737/


46  倉敷の男性が戦闘機「飛燕」落札 “帰国”の機体「復元したい」   2017/12/02(Sat) 09:49:52:91

 今秋ネットオークションに出品され話題になっていた旧日本陸軍の戦闘機「飛燕(ひえん)」を、倉敷市広江でオートバイ部品の製造販売会社を経営する武浩さん(53)が落札、30日に納品された。
太平洋戦争の南方戦線で任務中に胴体着陸したらしく、主翼や胴部が大きく破損しているが、エンジンなど機体のほとんどが残された状態で、武さんは七十数年ぶりに“帰国”した機体を前に「自分たちの手で復元し、いつか多くの人に見てほしい」と意気込んでいる。

 機体はパプアニューギニアのジャングルで発見され、1970年代にオーストラリアのコレクターが入手した。今年10月、愛媛県の代理人を介してオークションサイト「ヤフオク!」に出品。
川崎重工業製オートバイのレストア(復元)やドレスアップを手掛ける武さんが、原点ともいえる川崎航空機工業(現川崎重工業)が開発した「飛燕」を「何とか日本に戻したい」と入札。1500万円で落札した。

 国内に現存する「飛燕」は他に、日本航空協会(東京)が所有する1機のみで、経済産業省の近代化産業遺産群に認定されている。
同機を収蔵する「かかみがはら航空宇宙科学博物館」(岐阜県各務原市)によると、当時の日本では数少ない液冷エンジンを搭載した軍用機で、零式艦上戦闘機(ゼロ戦)などの空冷エンジン搭載機に比べ、スマートで流麗なデザインが特徴という。
同博物館の島崎芳雄学芸員は「貴重な機体が日本に戻るのは喜ばしい」と歓迎する。

 機体は30日、コンテナに収められて倉敷に到着。武さんは今後、オートバイでの経験を生かして復元に取り組む。「日本の機械技術の歴史を伝える“証人”として憧れの存在だった。かつての姿を取り戻したい」と話している。

 飛燕 正式名称は「三式戦闘機」。ドイツの戦闘機「メッサーシュミット」の液冷エンジンをライセンス生産した「ハ40」を搭載し、1943年に採用。
速度と運動性を両立させた戦闘機として約3千機が生産され、フィリピンやパプアニューギニア戦線に投入された。しかし、動力系統の故障に悩まされ、45年には空冷エンジンに変更した「五式戦闘機」も登場。「飛燕」とともに本土防空戦に当たった。
(2017年12月01日 06時00分 更新)


47  名無しさん   2018/01/06(Sat) 23:35:13:94
タイトル:
手振りに従うロボット部隊が陸自に登場!? 「数年内に技術的なメド」防衛装備庁で研究進む (産経新聞) - Yahoo!ニュース
URL:
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180106-00000515-san-sctch


48  名無しさん   2018/08/31(Fri) 10:19:58:45

海自潜水艦に女性乗組員、性別による制限全廃へ

8/31(金) 7:19配信
 防衛省は、男性に限ってきた海上自衛隊の潜水艦の乗組員について、女性自衛官を登用する方針を固めた。
任務の増加や少子化に伴う人手不足を補うのが狙いで、2023年頃の登用を目指す。
これにより、法的な制約から配置を制限している陸自の一部の職域を除き、女性自衛官の配置制限が全廃されることになる。

 自衛隊では1993年以降、段階的に女性の配置制限を撤廃してきた。
昨年4月には、女性自衛官の比率を2016年末の約6%から倍増させる「女性自衛官活躍推進イニシアチブ」を策定。陸自の普通科中隊など、戦闘の最前線の部隊で制限を撤廃したが、潜水艦は制限が残っていた。
 隠密行動が鉄則の潜水艦は、乗組員約70人。1か月以上、海中で活動することも多く、密閉空間で長期の集団生活を送る。
無駄を省いた艦内は、「脱衣所がなく、シャワーを浴びる際は通路で脱ぎ着するような構造」(海自幹部)で、女性用の部屋やトイレ、風呂はない。同省は「性別に配慮した職場環境が確保できない」としてきた。
だが、中国が海洋進出を強める中、東シナ海での警戒任務が増加しているうえ、昨年末からは北朝鮮による洋上密輸の監視も加わり、海自の人手不足は深刻だ。
 各艦艇ではすでに定員割れが常態化しているが、政府は現在18隻の潜水艦を22隻に増やす方針で、ある防衛省幹部は「女性自衛官の比率が増える中、もはや男性だけで任務をこなせる時代ではない」と語る
sage  pre  等幅 書き込み後もこのスレッドに留まる
名前: メール:

■軍事安全保障に戻る■  ページの先頭まで飛ぶ  レスを全部見る  最新レス100件を見る  現在の閲覧者数:

read.cgi ver.1.0
(c)megabbs
(original) (original)