■皇室に戻る■  最後のレスまで飛ぶ  レスを全部見る  最新レス100件を見る   Twitterでつぶやく   業者対策用削除人募集です
昭和天皇
1  名無しさん  2003/01/07(Tue) 00:41
昭和天皇が崩御されて、今日で十五年目である。先帝陛下の御遺徳を偲ぼうではないか。
昭和神宮を建立し、大帝陛下の御仁徳をあまねく全世界に広げようではないか。
2  名無しさん   2003/01/07(Tue) 00:48
税金のムダ
3  名無しさん   2003/01/07(Tue) 00:51
>2へ
愚か者、国費をつぎ込むのではなく、一億国民が私財を献上するのだ。
4  名無しさん   2003/01/07(Tue) 00:55
じゃ、俺は残りの二千万人強に入るね。
5  名無しさん   2003/01/07(Tue) 23:42
平成も15年か。大正と並ぶな。早いもんだ。
6  皇道派   2003/01/25(Sat) 11:43
昭和神宮を建立しよう!!
7  名無しさん   2003/01/25(Sat) 19:32
海ゆかば 水漬く屍
山ゆかば 草生す屍
大君の辺にこそ死なめ
かえりみはせじ
8  名無しさん   2003/02/06(Thu) 14:51
いわゆるひとつの17年祭により、税金の恩赦をお願い申し上げ奉ります
9  皇道派   2003/02/08(Sat) 16:15
>8
私利私欲にかられた内容を書き込むな。
10  皇道派   2003/02/08(Sat) 16:16
>1に賛成。
昭和神宮を建立して、東京に武蔵野の森を復元しよう。
11  名無しさん   2003/02/22(Sat) 12:57
大正神宮ってどこにあるンスか?
12  名無しさん   2003/03/01(Sat) 08:38
立川かどこだかに建てる昭和記念館を昭和神宮にできないものだろうか。
記念館の建設予想図を見ると、全然、芸術性のカケラもない建物だし。
何で日本は、建築で思想性を表現しないのだろうか。
昭和天皇の御仁慈を表現する建築を要望。
13  フリッツ   2003/04/29(Tue) 08:00
昭和大帝陛下ご誕生の良き日。
一億国民、否、世界の人類はあまねく陛下の御仁慈を追慕せねばならぬ。
そのためにも、「みどりの日」から「昭和の日」に名称変更を希望する。
天皇陛下万歳!!
14  名無しさん   2003/05/02(Fri) 00:51
今の日本じゃ絶ッッッッッッッッッッッッッ対ッッッッッッッッッッッッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!ムリ。
15  名無しさん   2003/05/02(Fri) 14:31
なんとかしたいなぁ
昭和天皇はもっと讃えられるべきだよ。
16  名無しさん   2003/05/02(Fri) 14:32
皇后に顔射してぇー
17  名無しさん   2003/05/02(Fri) 14:40
>>16おまい若いな。w
18  名無しさん   2003/05/02(Fri) 14:43
天皇をロウソクでゆっくりあぶってヒィヒィ言わせたい。「て、てんのうやめます!」って言わす。
19  名無しさん   2003/05/02(Fri) 15:57
>>18キモイ趣味だなあ
半島?
20  フリッツ   2003/05/04(Sun) 22:50
このスレッドに反逆者は書き込まないで下さい。邪魔です。
21  名無しさん   2003/05/05(Mon) 04:32
ヒロヒトは敗戦の責任を取ってない。
失敗したとはいえ、短銃自殺で身を処そうとした東条は許せるが、昭和天皇は許せない。どれだけの人間が苦しんだのか?
どれだけたくさんの兵士が天皇の名を叫び死んだのか?
それを理解していれば自ら退位するべきだったと思う。
22  名無しさん   2003/05/08(Thu) 17:45
マジレスするが、日本から天皇とったらまたひとつアイデンティティがなくなんぞ?
まえギネスブック見てたら
世界でもっとも長く続く純血の王室一家ってのは日本の天皇家なんだってよ。
まあ外国では日本みたいに甘くないからありえない話だけどね。
23  名無しさん   2003/05/08(Thu) 17:54
>>21お前、馬鹿だろ?勉強してねぇな。「天皇」の名を利用した陸軍が悪の中枢ってことを。
24  名無しさん   2003/05/11(Sun) 01:56
昭和天皇は、近衛首相にアメリカとは話し合いによる和解を命じていたが、当時の陸軍の突き上げが厳しく、近衛首相は内閣を放り投げた。
近衛に変わり東条が首相(陸相兼務)に就任し、あとは皆さんが知っているとおり開戦となった。
昭和天皇は、是が非でもアメリカとの開戦を避けたかったが、陸軍の勢いは天皇ですら止められなかった・・・。
25  名無しさん   2003/05/15(Thu) 19:07
陸軍が憎い!おじいちゃんを還せ!
26  名無しさん   2003/05/24(Sat) 07:09
激しく遅レスですまんが、陸軍と国民の突き上げだな
むしろ、マスコミ->国民->陸軍
罪は一部の陸軍軍人及び情報の少ない時代に煽り記事を書きまくった
新聞にあると俺は思う
27  名無しさん   2003/05/25(Sun) 18:20
俺も26に賛成。
朝日新聞なんか、聖戦なんていってすごく戦争をあおっていたそうだ。
28  名無しさん   2003/05/25(Sun) 18:33
昭和天皇はかわいそうですね。
なぜかというと、罪を全て軍部になすりつけたい一般国民の、言い訳につきあわされてるのだから。
「天皇は悪くない。戦争に反対していた。」という主張の深層には、
「俺たちは悪くない。戦争には反対だった。軍政の言いなりになってしかたなく
戦争に協力しただけ。」と思いたい心理が潜んでいる。
多分そのことにも彼は気づいていたから、「自分も悪かった。」と一生言えなかった。
たしかに軍部も悪いしマスコミも悪いが、一番悪いのは一般庶民ですよ。
昔も、今もね。
29  名無しさん   2003/05/25(Sun) 18:40
まあ、昭和天皇を精神的に断罪できないニポンジンは、
麻原を裁く権利はないですな。
30  東久邇家は今何人いるの?   2003/05/26(Mon) 15:18
今いる東久邇家の方々
東久邇信彦夫妻と長男征彦
弟真彦夫妻と長男と次男
ほかにいないか?名前知ってる人も来てくれ!!
31  名無しさん   2003/05/26(Mon) 15:21
天皇?ほっとけよ
めんどくさい
32  名無しさん   2003/05/26(Mon) 15:23
スポーツの宮様はだれでつか?
33  名無しさん   2003/05/26(Mon) 15:24
めんどいならカキコすんなよププ
34  名無しさん   2003/05/27(Tue) 16:59
昭和天皇、小さい頃は凄く可愛いですね。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/2687/gosinei/gosinei.html?

35  名無しさん   2003/05/27(Tue) 17:07
>>34
ホントだ。先帝はご幼少時はなかなかのものですね。
ジヂイになったらただのDQNだけど。皇后タマはもともとDQNでつ。
36  名無しさん   2003/05/28(Wed) 00:23
>30
東久邇信彦氏と真彦氏の他に、壬生伯爵家に養子に行かれたのが壬生基博氏(旧名、秀彦)。こちらには男の子がお二人いらっしゃる。
それから、成子内親王が薨去された後に、盛厚王が再婚されて間に生まれたのが、寺尾(母方の家を継がれた)厚彦氏、東久邇盛彦氏のご兄弟。
>32
スポーツの宮さまとして親しまれたのは、昭和天皇の弟宮、秩父宮雍仁親王。
37  皇道派   2003/05/31(Sat) 05:02
旧伏見宮御一門は全て皇籍復帰なさるべきである。
38  名無しさん   2003/06/02(Mon) 18:15
先帝・・
39  名無しさん   2003/08/26(Tue) 14:44
先帝か・・・
40  名無しさん   2003/09/02(Tue) 16:55
このスレの1で昭和神宮の建立が述べられているけど、それは難しいんじゃないかなぁ。
その理由として、太平洋戦争における責任問題があります。
確かに当時の軍部の突き上げが厳しく、開戦は苦渋の選択であったことは否定しませんが、
開戦の詔書に御名・御璽を記した以上、昭和帝に戦争責任が全くないとは言い切れません。
詔書に御名・御璽を記すのは、昭和帝ご自身の意志だからです。
もちろん、ヒトラーやムッソリーニと昭和帝では、その責任の重さは異なります。
ヒトラーやムッソリーニは自ら進んで戦争を行ったわけですから、その責任の重さは極刑に値します。
昭和帝の戦争責任は彼らほどではないにしても、やはり、神社を建立し祀ることは難しいのではないでしょうか。
41  名無し右翼さん   2003/09/03(Wed) 13:19
>>40
昭和帝に戦争責任など微塵もありません。
先帝陛下は立憲君主。
君臨すれど統治せずのお立場をとり続けたと、
ご本人も回顧録の中で仰せです。

陛下は軍部の強制に対し、明治帝の御製を引用してまで、
戦争を防ごうと涙ぐましい尽力をなされました。
命令したらご自分のお立場を僭越する為、
抽象的な表現で東条たちを諌め様となされたのです。

しかし大東亜戦が開戦し、やがてポツダム宣言の受諾を
迫られると、大本営は本土決戦派と降伏派に割れ収拾が
つかなくなりました。
すると陛下は鈴木首相兼海軍大将の超法規的な判断によって、
聖断を求められ、「朕は本土決戦に反対である」と、反対の意を
お示しになられたのです。

日本が本土玉砕、その後予想されたであろう、自由主義陣営と
共産主義陣営による国土分割などの悲劇が避けられたのは、
すべて先帝陛下のおかげなのです。
軽はずみに先帝陛下を冒涜する様な不遜な言動は慎みましょう。
42  名無しさん 40   2003/09/03(Wed) 14:50
>>41
昭和帝に対し冒涜する気持ちなど微塵もありません。
むしろ私は、あの激動の昭和という時代を国民と共に生きた昭和帝に対し、敬意の念を抱いています。
ただ、私が非常に残念に思っていることは、昭和帝が開戦の詔書に御名・御璽を記してしまったということです。
どんなに軍部の突き上げが厳しくとも、昭和帝におかれては戦争回避の姿勢を貫いてほしかったと思っています。
戦前、昭和帝は、ご自身の冷静な分析により、太平洋は戦場として広すぎるとの見解をお持ちだったようです。
アメリカと戦争をすれば苦戦を強いられることを、既に昭和帝は予見されていたのですね。
血気盛んになった軍部に比べ、昭和帝は何と冷静で洞察力に富んだお方だったのだろうと思います。
それ故に、開戦の詔書に御名・御璽を記してしまったことが悔やまれてなりません。

それから、名無し右翼さんにご質問ですが、「君臨すれど統治せずのお立場をとり続けたと、
ご本人も回顧録の中で仰せです」とありますが、実は、昭和帝の戦争責任を追及する者は、
回顧録でのこの発言を攻撃してきます。
「これは昭和天皇が戦争責任を逃れるために、回顧録でこの様に発言したのだ」、
「君臨するが統治はしない、そんな君主がどこにいる!」などなど・・。
これに関し、名無し右翼さんはどの様にお考えでしょうか?
お聞かせいただければ幸いです。
43  名無しさん   2003/09/03(Wed) 15:42
☆☆ GETDVDドットコム ☆☆
送料激安・スピード発送・商品豊富・秘密厳守で女性でも安心
  ↓   ↓
http://www.get-dvd.com
44  名無し右翼さん   2003/09/03(Wed) 16:21
>>42

>>昭和帝に対し冒涜する気持ちなど微塵もありません。
それなら良かった。
あなたとは話しやすそうです。

回顧録への戦後左翼の攻撃ですが、昭和帝が責任逃れの為に、
回顧録で平和主義者や立憲君主を装ったとの指摘は往々にしてある
戦後左翼の常套手段です。

明治憲法で天皇は統治権の総覧者と位置付けられていますが、
これは元老伊藤博文のしたたかな戦略でもありました。
旧幕藩体制後、封建社会から西欧に負けない近代国家への脱却を
目指していた帝国は、伊藤博文らを西欧に派遣し、プロシア
憲法を学ばせました。

伊藤は帝国の近代化のためには、四民平等の極端な共和制よりも、
旧特権階級の反発を避けるためにも、華族制度を核とする、
王政復古を目指しました。
しかし、天皇親政では非民主的な、アナクロな旧来型の国家に
なってしまうという事で、天皇は君臨すれども統治せずの
立憲君主とし、実際には元老や枢密院が権力を持ち、伊藤や
西園寺、大隈がヘゲモニーを握れるという、巧妙なシステム
が形成されたのです。

昭和帝も同じで、たまたま大東亜戦が起こり、建前上の
統帥権者として、士気向上の為に神輿に担ぎ上げられただけで、
統治権が形骸化した陛下に戦争責任など、根本的に
あるはずも有りません。

御名御璽ですが、軍部に陛下が捺印を拒否する事は、結果的に
天皇親政を認め、政体を根本的に誤る事に繋がります。
ですから陛下はたとえ戦争になっても、発言権もないわけですから
明治帝の御製の引用などという手段でしか、意思のプレゼンテーション
もできませんし、ご自分のお立場をわきまえ、国政介入は形式的な行為
以外は避けざるを得なかったのです。

「君主が君臨しないはずがない」などというのは戦後左翼の言葉のアヤです。
イギリスではとっくの昔にウォルポール内閣時代に、国王は君臨すれども
統治せずの慣例が成り立っていました。
したがって、今でもイギリスでは形式上は、行政権も統帥権も両方、国王に
あるのです。内閣の助言と承認が必要ですから、実際には国王に自主性は
ありません。こうして、国王権威と民主主義が両立されるのです。

日本の天皇制は一種の伝統であり、文化です。
したがって、天皇権威のためにも、英国同様、行政権や自衛隊シビリアン
コントロール権を天皇に与えても、事実上の内閣によるコントロールが
きけばいたって問題ないわけです。

日本の天皇が英国や蘭国の君主の様に、君主扱いもされず、「象徴」などという
国民以上、君主未満の様な不当な扱いを受け、「開かれた皇室」などと
いうスローガンのもと、皇室権威が損なわれるのは残念極まりない事です。
45  名無しさん 40   2003/09/03(Wed) 22:47
>>44 名無し右翼さん
詳細なご説明、ありがとうございました。
名無し右翼さんの論説を読んでいるうちに、
久しく離れていた天皇関連の文献を再び読んでみようという気持ちになってきました。
当方、忙しさにかこつけて最近本を読まなくなりました。
いけないことです。
これを機会に一層深く勉強したいと思っています。

>>日本の天皇制は一種の伝統であり、文化です。
確かにそのとおりだと思います。
私は常々、この日本という国は「天皇を中心とした文化と伝統の国」だと考えています。
古代から脈々と続くこの天皇家は、世界的に見ても稀にみる王家であることは間違いありません。
この様な王家が我が国に存在することを、我々国民は誇りに思わなければなりません。

また、いろいろとご質問することがあるかもしれませんが、その時はよろしくお願いします。
46  名無し右翼さん   2003/09/04(Thu) 10:32
>>45分かりました。
ここの板は天皇や皇族を軽視したような、
不遜な連中が多すぎます。
一緒に彼らを諌めましょう。
47  名無しさん   2003/09/05(Fri) 22:47
デスラー総統万歳!
48  名無しさん   2003/09/06(Sat) 15:08
天皇はチョ○
49  名無しさん   2003/11/14(Fri) 02:34
歴史詳しい方いますか?
昭和天皇の葬式のとき、天皇制反対だのって葬列に向かって叫んだ人が居たっていうの
本当なんでしょうか?

sage  pre  等幅 書き込み後もこのスレッドに留まる
名前: メール:

■皇室に戻る■  ページの先頭まで飛ぶ  レスを全部見る  最新レス100件を見る   Twitterでつぶやく   友達に教える   現在の閲覧者数:

readres.cgi ver.1.69-902
(c)megabbs
(original)