■ニュース速報に戻る■  最後のレスまで飛ぶ  レスを全部見る  最新レス100件を見る   Twitterでつぶやく   業者対策用削除人募集です
首相、TPP交渉参加を表明 「各国と協議に入る」
1  名無しさん(東京都)   2011/11/11(Fri) 21:10
首相、TPP交渉参加を表明 「各国と協議に入る」

 野田佳彦首相は11日、首相官邸で記者会見を開き、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉に参加する方針を表明した。12日から参加するアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の場で「TPP交渉参加に向けて関係国との協議に入ることにした」と述べた。

首相は、交渉参加を決断した背景について「貿易国として今日までの繁栄を築きあげてきた現在の豊かさを次世代に引き継ぎ、活力ある社会を発展させていくには、アジア太平洋地域の成長力を取り入れていかなければならない」と強調した。各国との協議を始めるにあたっては「各国が我が国に求めることについて情報収集しながら、あくまで国益の視点に立ってTPPへの結論を得ていきたい」と語った。

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819481E3E3E2E6838DE3E3E3E3E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

2  名無しさん(東京都)   2011/11/12(Sat) 22:55
TPP、首相さっそく厳しい洗礼 加盟国会合招かれず

オバマ米大統領が12日朝にホノルルで開く環太平洋経済連携協定(TPP)交渉9カ国の首脳会合に、野田佳彦首相が招待されない見通しであることが11日わかった。9カ国が積み上げた交渉の成果を大枠合意として演出する場に、交渉参加を表明したばかりの日本は場違いとの判断が背景にあるものとみられ、TPP交渉の厳しい「洗礼」を受ける形だ。

 日本政府の一部には、野田首相がアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議前に「交渉への参加」を表明すれば、TPP首脳会合にも招待される可能性があると期待があっただけに、落胆が広がっている。TPP交渉を担当する日本政府高官は「日本(の出席)は少し違うということだろう」と語り、現時点では、出席できない見通しであることを認めた。

 昨年11月に横浜であったAPEC首脳会議の際にも、TPP関係国の首脳会合が開かれ、当時の菅直人首相がオブザーバーとして招かれ参加していた。

http://www.asahi.com/politics/update/1112/TKY201111120192.html
3  名無しさん(東京都)   2011/11/12(Sat) 22:58
米自動車業界団体、日本のTPP参加に反対声明

 【ニューヨーク=小谷野太郎】米自動車大手3社でつくる業界団体「米自動車通商政策評議会」は11日、日本が環太平洋経済連携協定(TPP)交渉に参加することに反対する声明を発表した。

 同評議会のマット・ブラント代表は、米国の対日貿易赤字の7割は自動車関連が占める、と指摘。その上で、「日本の自動車市場は先進国の中でも最も閉鎖的だ」と主張し、日本のTPP交渉参加は、「日本に都合の良い通商慣行を正当化し、重要な通商合意の進展を妨げる」と批判した。

 同代表は、米自動車産業はこれまでのリストラで国際競争力を強化し、雇用創出などで米経済の回復の先導役を果たしている、と主張。TPPへの日本の参加は「これまでの努力を危険にさらす」との警戒感を示した。米国では、自動車産業が集積するミシガン州知事や同州選出の上院議員も日本のTPP参加に反対する声が出ている。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20111112-OYT1T00291.htm
4  名無しさん(東京都)   2011/11/13(Sun) 03:29
「牛肉・車・日本郵政」 米、二国間協議で見直し提起へ

米通商代表部(USTR)のカーク代表は11日(日本時間12日)の記者会見で、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉への参加方針を決めた日本との事前協議では、米国産牛肉の輸入規制撤廃や自動車市場の規制の改善、日本郵政の優遇措置見直しを重点3分野として話し合う意向を示した。

 カーク代表は、日本の交渉参加方針について「我々は大変歓迎している」とする一方で、「3分野はこれまでも日本と多くの協議をしてきたが、2国間の場で協議を続ける」と表明。また、「これらは我々が取り上げる課題の一部にすぎない」とも話し、3分野に限らず、幅広いテーマを協議する考えを示した。TPPをテコにして市場開放の要求を強める構えだ。

 この日、枝野幸男経済産業相はカーク代表と会談。枝野氏は会談後、記者団に対し「米国からいくつかの関心事項について話があった」と述べたが、具体的な内容の説明は避けた。枝野氏は「USTRは強力な態勢を作るだろう。経産省の通商部局の総力を挙げて、しっかりとした議論をしていきたい」と話した。

http://www.asahi.com/business/update/1112/TKY201111120598.html
5  名無しさん(東京都)   2011/11/13(Sun) 05:58
中国、豪州含めFTA拡大も 米に対抗

南アジア諸国連合(ASEAN)の関係筋によると、中国はTPP交渉で主導権を握る米国に対抗するため、ASEANを核とする自由貿易圏の構築で巻き返しを図る。ASEANを取り込み、TPPが核となる将来のアジア太平洋自由貿易圏(FTAAP)交渉をけん制する狙いがあるとみられる。

 中国は従来、ASEANに日中韓を加えた13カ国での交渉を強く主張していた。しかし日本のTPP参加方針…

http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381E19F9FE097E2E38DE3E0E3E3E0E2E3E39F9FEAE2E2E2
7  名無しさん(東京都)   2011/11/17(Thu) 07:20
首相、TPP解散を否定=例外品目提示に慎重−参院予算委

 野田佳彦首相は16日午後の参院予算委員会で、環太平洋連携協定(TPP)参加の是非を争点に衆院解散に踏み切る可能性について「国難というべきいろんな課題を抱えている時に、民意を踏まえた十分な議論をしながら与党、与野党の合意形成をしていくことが、まずは大事だ」と否定した。
 公明党の山本香苗氏が「TPPは国論を二分する大問題になっている。国民の信を問う覚悟はあるか」とただしたのに答えた。
 首相は、TPP交渉参加方針を表明したことに関し、「国論は本当にさまざまだ。郵政民営化も国論は真っ二つのテーマだった。そういう中で一つ一つ段階ごとに決断していかなければならない」と強調。「誇るべき医療制度、美しい農村、伝統文化はしっかり守り抜く」と理解を求めた。たちあがれ日本の片山虎之助氏への答弁。
 ただ、「心の中に守るべきものがあるのは当然だが、リストを持って『これでは入らない』と言うのは交渉ではない」とも述べ、関税撤廃の例外品目を提示することには慎重な姿勢を示した。社民党の吉田忠智氏への答弁。 
 一方、公明党の木庭健太郎氏が、災害発生時に負傷した被災者を収容する「病院船」の導入を求めたのに対し、藤村修官房長官は「既存船舶の活用、民間船の借り上げ、新規建造など費用対効果の分析も踏まえ、調達をどうすべきかなど、民間有識者の意見を聞きながら検討していきたい」と述べた。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&rel=j7&k=2011111600571
8  名無しさん(東京都)   2011/11/17(Thu) 08:35
TPP交渉参加「調子いいこと言ってると世界の信用失う」亀井氏、首相に苦言

 国民新党の亀井静香代表は16日の党議員総会で、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)をめぐる野田佳彦首相の対応について「その場限りの調子のいいことを言っていては世界の信用も失っていく」と苦言を呈した。

 亀井氏は、首相が示した交渉参加方針について「国際政治での基本的なスタンスと国内のコンセンサスが一致していない」と指摘。その上で「二枚舌を使ったのではないかと議論されることは極めて恥ずかしい」と述べた。

 総会後の記者会見では、交渉参加に向けた各国との協議について「実のある協議になる可能性はまずない。できもしないことに挑戦しようと蛮勇を奮っても徒労に終わる」との見方を示した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111116-00000551-san-pol
9  名無しさん(東京都)   2011/11/18(Fri) 03:40
「FTA、まずASEAN+日中韓で」 中国商務省幹部

中国商務省の兪建華次官補は17日の記者会見で、アジア太平洋地域で構築を目指す広域自由貿易圏に関する中国の立場を説明した。参加国の枠組みについて「まず東南アジア諸国連合(ASEAN)プラス3(日中韓)の自由貿易協定(FTA)を実現し、その基礎の上にオーストラリアやニュージーランド、インドを加えたASEANプラス6を目指すのが道理にかなっている」と語った。

 中国は「プラス3」の13カ国の枠組みを主張し、中国の発言力拡大を警戒する日本などはインドを加えた「プラス6」の16カ国とする考え方を支持。兪次官補は「中国がプラス6に反対したことは一度もない」としつつ、あくまで13カ国のFTA実現が先だという認識を強調した。

 中国の温家宝首相が参加する19日の東アジア首脳会議(サミット)の宣言草案には「プラス6」を目指す方針が盛り込まれた。中国が「16カ国」容認とも受け取れる姿勢をちらつかせるのは、交渉が勢いづく米主導の環太平洋経済連携協定(TPP)をけん制する狙いがある。

 ただ貿易で競合するインドが直ちに参加するのを認めるかどうかはなお微妙。兪次官補は「プラス3」実現を優先したうえで、16カ国への拡大を慎重に探る戦略を示したものとみられる。

 TPPに対抗するため、中国が欧州連合(EU)とのFTA締結に動くとの観測もある。兪次官補は「現時点でFTAに関するEUとの接触はない」と言明した。

http://www.nikkei.com.co-jp.in/news/article/g=96958A9C9381959FE3E5E2E7828DE3E5E3E3E0E2E3E39494E3E2E2E2
sage  pre  等幅 書き込み後もこのスレッドに留まる
名前: メール:

■ニュース速報に戻る■  ページの先頭まで飛ぶ  レスを全部見る  最新レス100件を見る   Twitterでつぶやく   友達に教える   現在の閲覧者数:

readres.cgi ver.1.69-902
(c)megabbs
(original)