■ニュース速報に戻る■  最後のレスまで飛ぶ  レスを全部見る  最新レス100件を見る   Twitterでつぶやく   業者対策用削除人募集です
北朝鮮「衛星」の破壊命令検討  防衛相、日本上空通過ならば
1  名無しさん(東京都)   2012/03/19(Mon) 17:12
北朝鮮「衛星」の破壊命令検討  防衛相、日本上空通過ならば

 田中直紀防衛相は19日午前の参院予算委員会で、北朝鮮が長距離弾道ミサイル発射実験とみられる「衛星」打ち上げを予告したことに関し、日本上空を通過する可能性が強まった場合は、自衛隊に破壊措置命令を下すことを検討する考えを示した。
玄葉光一郎外相は「沖縄県など南西諸島上空を通過する可能性は排除されない」と指摘した。

 防衛相は「自衛隊に破壊措置を命ずることを考えている。わが国の安全保障が脅かされる不測の事態を確認したら所定の手続きを進める」と強調した。

 具体的には地対空誘導弾パトリオット(PAC3)や弾道ミサイル迎撃機能を持つイージス艦の展開を検討する考えを重ねて強調した。

 打ち上げをめぐっては、北朝鮮が国際海事機関(IMO)などに軌道などの関連情報を事前通報し、
ロケットの1段目は韓国の西方沖、2段目は発射地点から約3千キロ南方のフィリピン東方沖に落下すると予告したことが判明している。

 防衛相は、北朝鮮の動きについて「(打ち上げが)現実になる事態にはまだ立ち至っていないと聞いている」と説明。
その上で「関係各国と連携をさらに密にして情報を正確に確認し、判断する」と述べた。

 北朝鮮による2009年4月の長距離弾道ミサイル発射時に、浜田靖一防衛相(当時)が日本領域内への落下に備えて破壊措置命令を下した例を紹介し、
参考にしていく考えも示した。自民党の島尻安伊子氏への答弁。

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201203190112.html
sage  pre  等幅 書き込み後もこのスレッドに留まる
名前: メール:

■ニュース速報に戻る■  ページの先頭まで飛ぶ  レスを全部見る  最新レス100件を見る   Twitterでつぶやく   友達に教える   現在の閲覧者数:

readres.cgi ver.1.69-902
(c)megabbs
(original)