■関東に戻る■  最後のレスまで飛ぶ  レスを全部見る  最新レス100件を見る   業者対策用削除人募集です

【口コミ】所沢 航空記念公園ドッグラン【評判】

3  名無しさん(チベット自治区)   2018/03/15(Thu) 12:06:08:27
先ず、自治体が公営のドッグランを設置する目的は、「犬の社会化と飼主のマナー向上」です。
地域の愛犬家と犬が、独りよがりではなく、公共のマナーと社会性を身に付けてもらう事が目的となっております。
当然乍ら、公共のマナーとして、広い公的空間を独占する、所謂犬の「訓練」は禁止されています。

次に、犬の「訓練」とは、「犬に完全な服従」や「犬が役務に就くために、特殊な技能を身に付けさせるための練習」となります。
勿論、犬の「訓練」には、犬の「訓練士」や「ドッグトレーナー」等が専門的な知識と技術をもって行います。

さて、大型犬の飼い主が、ドッグランデビューにあたり、トラブル予防の為に「訓練士」や「ドッグトレーナー」を同伴で利用することは、東京の公営ドッグラン(代々木公園や、駒沢公園等)では良く見かける事で、進んだ自治体では、推奨項目に取り入れられ始めています。

常識に照らし合わせれば、単に「訓練士」同伴でのドッグラン利用は、「訓練」とは言わない、と言う事ですね。
「訓練士」=「訓練」というのは、余りにも短絡的な発想で、クレームを付けた、所沢を地元とする愛犬家集団は、常識を知らなばかりか、知的レベルが低過ぎると謂わざるを得ません。

先に書いた通り、公営のドッグランは、誰でもが利用でき、「犬と飼主に社会性とマナー」を身に付ける事が目的です。
地元の愛犬家達の馴れ合い場として占有し、排他的な態度や行動を取るのは非常識にも程があると思います。

因みに、航空記念公園を管轄する埼玉県の公園課の責任者に問い合わせた処、「トラブル予防として、訓練士(ドッグトレーナー)同伴での利用は、「訓練」とは認められず問題無し」との事。

ネット上で、航空記念公園ドッグランの事情を調べると、「地元の馴れ合い集団が占有していて、排他的な態度や行動を取ってトラブルが多発している様である。

航空記念公園ドッグランを、日常知用する「非常識」な地元の愛犬家達の反省を求めます。
sage  pre  等幅 書き込み後もこのスレッドに留まる
名前: メール:

■関東に戻る■  ページの先頭まで飛ぶ  レスを全部見る  最新レス100件を見る  関連スレ  共有  現在の閲覧者数:

read.cgi ver.1.0
(c)megabbs
(original) (original)