■広場ロビーに戻る■  最後のレスまで飛ぶ  レスを全部見る  最新レス100件を見る 業者対策用削除人募集です
どうでもいいことを報告するスレ
772  名無しさん   2012/10/01(Mon) 07:58
TV番組、メール添付は対象外? 違法ダウンロード罰則化、気になる「グレーゾーン」


インターネットに違法にアップロードされた音楽や映像を、それが本来は有料で提供されていると知りながらダウンロードする行為に対し、2年以下の懲役または200万円以下の罰金を科す改正著作権法が10月1日に施行される。


「昨日放送された地上波テレビの番組がネットにあったので、ダウンロードして見た」 


これは平成22年1月の著作権法改正で違法となったが、今回の法改正でも処罰対象にはならない。テレビ放送は無料で、有償著作物ではないからだ。
ただし、番組がDVD化されたりオンデマンドサービスで有償提供された場合は「放送時点で無料であった番組も有償著作物となると考えられる」と文化庁著作権課。 また、映画のテレビ放送の場合は、利用者が有償著作物と知っていたとみなされる可能性が高い。


「メールに添付されて送られてきた違法ファイルをダウンロードした」  


これも処罰対象とはならない。
摘発対象は「自動公衆送信」で、不特定多数の一般のユーザーからの求めに応じて自動的にファイルの送信を行うものを指し、メールではなくウェブサイトやファイル共有ソフトが該当するからだ。


ファイルを別のサイトに置き、メールでサイトのアドレスだけを案内した場合はどうか。
「対象が限られ少数であれば自動公衆送信にあたらないかもしれないが、規模が大きくなると判断が変わる可能性もある」と同課。


「ダウンロードせずにユーチューブなどで動画を見ただけだが、一時ファイル(キャッシュ)がパソコンに残っていると思う」   


このキャッシュについて同課は処罰対象にならないと判断している。ただ、これらの判断が司法で覆る可能性もあり、同課は「処罰対象にならなくとも、違法ファイルの利用自体が好ましくない」としている。
日本レコード協会など音楽関係7団体は今月10日、広報委員会を設立し、キャンペーン用の特設サイトを設置。
主な違法ダウンロードの主体が中高生であることから、10月には全国の中学・高校7千校を対象にポスター配布を行う。担当者は「音楽がタダとは思わないでほしい」と呼びかけている。



http://www.sankeibiz.jp/business/news/120930/bsj1209301245002-n1.htm
sage  pre  等幅 書き込み後もこのスレッドに留まる
名前: メール:

■広場ロビーに戻る■  ページの先頭まで飛ぶ  レスを全部見る  最新レス100件を見る  現在の閲覧者数:

read.cgi ver.1.0
(c)megabbs
(original) (original)